2021年度第2回オンライン例会

戦争社会学研究会第2回例会
合同書評会
・野入直美著『沖縄―奄美の境界変動と人の移動――実業家・重田辰弥の生活史』みずき書林、2021年
・松田ヒロ子著『沖縄の植民地的近代――台湾へ渡った人びとの帝国主義的キャリア』世界思想社、2021年

(画像をクリックすると出版社のページへ移動します)

◇日時:2021年11月20日(土)14:00-17:00 *参加自由・無料
◇開催形式:Zoomを用いたオンライン開催

2021年度戦争社会学研究会第2回例会フライヤー

〇登壇者:
【評者】
土井智義 氏(日本学術振興会特別研究員PD・東京大学)
中山大将 氏(釧路公立大学)
【著者】
野入直美 氏(琉球大学)
松田ヒロ子 氏(神戸学院大学)
【司会】
長島怜央 氏(東京成徳大学)

〇プログラム:
14:00 開会・趣旨説明
14:10 報告(各30分):土井智義氏、中山大将氏
15:20 リプライ(各20分):野入直美氏、松田ヒロ子氏
16:00 全体討論
16:55 閉会

〇参加方法
非会員の方は、戦争社会学研究会事務局までお問い合わせください。
ssw.plac@gmail.com

<注意事項>
・質疑応答時、質問のある方は基本的にリアクションの挙手機能で意思を表示いただき、司会の指名を受けてからご発言ください。
・発言しない時はマイクをミュートにしていただきますよう、ご協力ください。
・その他、スムーズな進行にご協力いただきますよう、お願いいたします。


戦争社会学研究会 © 2009-2014 All Right Reserved