「FACT」の効果

6月 27, 2007 under 時事・社会

従軍慰安婦に対する謝罪要求が、アメリカ議会で可決された。
上下両院で可決されたことは大きい。

<従軍慰安婦>対日謝罪要求決議案を可決 米下院外交委
6月27日10時38分配信 毎日新聞
 【ワシントン及川正也】米下院外交委員会は26日午後(日本時間27日未明)、第二次大戦中のいわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に公式謝罪を求めた決議案を一部修正の上、賛成39、反対2で可決した。7月中にも下院本会議で採決される公算が大きい。法的拘束力はないが、採決阻止を目指した日本政府を米議会側が押し切った形で、日米間のしこりになりそうだ。
 同委での可決は昨年9月に続いて2度目。決議案は旧日本軍が若い女性を「慰安婦という性奴隷制」のもとに強要したと非難、日本政府に「明瞭(めいりょう)かつ明確な方法での公式謝罪」などを求めている。ラントス委員長(民主)らが共同提出した修正案は、原決議案で「首相の謝罪声明」を求めた部分について「首相が謝罪声明を出せば、過去に発表された声明の誠意や位置付けについて繰り返される疑念を解く助けとなる」と表現を緩和、日米同盟の重要性を強調する文言も挿入した。
 ペロシ下院議長(民主)は26日、声明で「下院がこの決議案を採択し、慰安婦が耐え抜いた恐怖を忘れないという強いメッセージを送ることを期待する」と採択を目指す意向を初めて表明。決議案提案者のマイケル・ホンダ議員(民主)は議会内で記者団に「日本たたきが目的ではない」と説明した上で、「日本は公式で明確な謝罪をすべきだ。7月中旬の採決を望む」と本会議採択に自信を見せた。
 ラントス委員長は採決に先立ち、日本の国会議員や有識者が14日付米紙ワシントン・ポストに出した広告で元慰安婦に対する強制性を否定した点を取り上げ、「元慰安婦を中傷する内容であり、事実に対抗するばかげた主張だ」と反発をあらわにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000016-mai-int
最終更新:6月27日11時2分

一部の政治家やジャーナリスト、知識人たちが、従軍慰安婦はなかったという趣旨の有料広告をワシントン・ポスト紙に連名で出したことは耳新しい。
この「FACT」という新聞紙上の全面広告が感情を逆なでし、かえって可決をさせてしまったということだ。
そりゃあ、そうだろうね。
軍の組織的関与があろうがなかろうが、加害国側がなんの反省もしていないんだ、という強烈なアピールになってしまったのだろうから。
加藤議員の実家の放火事件や、長崎市長の銃殺事件など、外から見れば日本はものすごく右傾化し、修正主義者が大学のポストを占め、言論の自由をテロによって封じられている国、と見られちゃっているのだと思う。(まあ、事実としてはそうなのだが)
少なくとも国会議員たちは自己満足で不用意な発言をするべきではない。
それは国際的な国家イメージを傷つけるし、よくいわれるような国益をも損なうのだから。
検索してみると、「FACT」に連名した人たちの名簿ができている。
こちら
国会議員は選挙で選ばれるのであるから、彼らの言動には注意し、記憶にとどめておく必要がある。

comments: 1 »

One Response to "「FACT」の効果"

  • 一般人 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    証拠がないのは当たり前だよ。そもそも軍隊が、「慰安婦召集礼状」 なんていう書いたものを残すわけがない。投降するな自殺せよ、なども同じだよね。自殺命令書なんてものを書き残すわけないじゃない。口頭で強制したんだよ。こんなに現実を直視できない人間が議員になるような国だから、一億総玉砕とか言って本土空襲、原爆を2発落とされるまで戦争をやめなかったんだよ。おんな子供まで戦争に巻き込んだわけだ。こんな馬鹿議員を一掃しないと未来はないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.