関西例会

image_pdfimage_print

2017年度関西例会「アニメと〈戦争〉」

READ MORE

戦争社会学研究会2017年度関西例会「アニメと〈戦争〉」

■日時 2017年9月8日(金)
開場:14時30分~
開始:15時~
終了:17時30分(その後、懇親会を予定)

■会場
関西学院大学梅田キャンパス
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー
1005教室(10階)
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/

■登壇者とタイムテーブル
・登壇者
司会進行:山本昭宏(神戸市外国語大学)
報告者1:濱田武士(関西学院大学非常勤講師) 「広島の被爆体験の記憶と距離:『この世界の片隅に』を通して(仮)」
報告者2:足立加勇(立教大学兼任講師) 「『宇宙戦艦ヤマト』から『君の名は。』へ:美少女が象徴する戦うアニメの系譜とその論理(仮)」
討論者1:好井裕明(日本大学)
討論者2:谷本奈穂(関西大学)

・タイムテーブル
15:00-15:10 開会・趣意説明(山本昭宏)
15:10-15:40 報告1(濱田武士)
15:40-16:10 報告2(足立加勇)
休憩(15m)
16:25-16:35 コメント1(好井裕明)
16:35-16:45 コメント2(谷本奈穂)
16:45-17:00 報告者の応答
17:00-17:30 全体討論

なお、本研究会は、日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B)「現代の戦争研究と総力戦研究とを架橋する学際的戦争社会学研究領域の構築」(代表・野上元)との共催です。

2016年度関西例会 『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』合評会

READ MORE

戦争社会学研究会2016年度関西例会『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』合評会

■日時 2016年12月23日(祝・金)
開場:15時30分~
開始:16時~
終了:18時30分(その後、懇親会)

■会場
立命館大学梅田キャンパス・多目的室
富国生命ビル5階 http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/

■プログラム
司会進行:福間良明(立命館大学)
・開会のあいさつ
・評者1:山本昭宏(神戸市外国語大学):歴史社会学・核エネルギー表象史の観点から
・評者2:柳原伸洋(東海大学):ドイツ現代史・ポップカルチャーと戦争の観点から
・著者からのリプライと評者からの再応答
・全体討論

*森下達『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』(青弓社、2016年10月)については、青弓社のHPをご覧ください
http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-7392-5

戦争社会学研究会2015年度関西例会 『軍隊の文化人類学』 合評シンポジウム

READ MORE

戦争社会学研究会 2015年度 関西例会
『軍隊の文化人類学』合評シンポジウム

ポスターのPDFファイルはこちら⇒2015年度関西例会

日時:2015年11月21日(土) 13時開場 13時30分開始
会場:京都大学人文科学研究所4階大会議室

1. プログラム
司会進行:山本昭宏(神戸市外国語大学)
(1)開会の挨拶(13時30分)
西村明(戦争社会学研究会運営委員)
(2)合評者1 西村明(東京大学・宗教学)(13時40分~14時10分)
(3)合評者2 荻野昌弘(関西学院大学・社会学)(14時10分~14時40分)
<休憩>(20分)
(4)合評者3 栗本英世(大阪大学・文化人類学)(15時~15時30分)
(5)執筆者からのリプライ(15時30分~16時20分)
<休憩>(10分)
(6)総合討論会(16時30分~17時30分)
(7)閉会の挨拶
蘭信三(上智大学)

2. 懇親会(18時~)
会場近辺で開催の予定(受付の際に参加希望を取ります)

*田中雅一編『軍隊の文化人類学』風響社、2015 年
目次など詳細情報は、風響社ホームページをご確認ください。
http://www.fukyo.co.jp/book/b194108.html

*事前申込不要・参加無料

*お問い合わせは、戦争社会学研究会事務局宛(ssw.adm@gmail.com) まで