2016年度関西例会 『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』合評会

image_pdfimage_print

戦争社会学研究会2016年度関西例会『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』合評会

■日時 2016年12月23日(祝・金)
開場:15時30分~
開始:16時~
終了:18時30分(その後、懇親会)

■会場
立命館大学梅田キャンパス・多目的室
富国生命ビル5階 http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/

■プログラム
司会進行:福間良明(立命館大学)
・開会のあいさつ
・評者1:山本昭宏(神戸市外国語大学):歴史社会学・核エネルギー表象史の観点から
・評者2:柳原伸洋(東海大学):ドイツ現代史・ポップカルチャーと戦争の観点から
・著者からのリプライと評者からの再応答
・全体討論

*森下達『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史』(青弓社、2016年10月)については、青弓社のHPをご覧ください
http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-7392-5


戦争社会学研究会 © 2009-2014 All Right Reserved