軟膏

1月 26, 2005 under 日記

いわゆる主婦性湿疹というのになっている。
水を扱ったり、洗剤を使ったりすると手が赤くなり、小さな水泡ができ、やがて皮膚がむける。
乾燥して、ひび割れ、それが長い間治らずに痛いのである。
特に冬場はつらい。
今は実家におり、実家は4、5年前に食洗機を導入しているのであるが、それでも洗顔や入浴、シャンプーなどはかかせない。
また多少神経質なので、手洗い石鹸は薬用でないと気持ちが悪い。
そんなこんなで、今年の冬もつらくなってきたところであった。
具体的にいうと、小指の付け根を掌の平の方へ下がった外側のあたりがひび割れ、出血し、痛いので昼間はバンドエイドを貼っていた。
当然、市販の薬も試しており、たとえば手荒れのクリームといえば尿素が配合されているものが主流であるが、そんなものでは治らない。
皮膚科の診察も受けたが、そのつど処方されるのは副腎皮質ホルモンの軟膏である。
つまりはステロイドだ。
これを塗ると劇的に治る。
しかし・・・

Click here to read more.. »