交換

10月 8, 2004 under ダイエット

また台風だってよ。
——-
数年前にこの日記でも紹介したが、広告などをクリックすることによって無料で電話をかけられるサイトに「ただtel(http://www.tadatel.co.jp/)」がある。
当時としては先駆的にIP電話を利用するシステムを構築していたサイトである。
IPなので国際電話をかけることもできる。
IPを使った国際電話は、オレが留学中も、いくつかの商社が実験的に使っていて、オレもモニターとして登録し、利用していた。
しかし現在ではADSLの普及でIP電話事業に各プロバイダが乗り出し、しかも多くが国内無料か、あるいは低価格である。
しかも、オレの状況を言えば、海外へ行くことを予定していた女性に昨年ふられてしまったので使うあてはますます無くなってしまったのである(泣笑)。
そんなわけで、「ただTel」のポイントが、数千ポイントも大量に無駄に眠っている。
それ以外にも、「MyPoint(http://www2.mypoint.com/ja/MemberHome )」などのポイントプログラムがあって、これもたまっている。
だが、ポイントが少ないとうまく使うことができないし、有効期限がある場合も多いので、対策が必要である。
これらのポイントを有効に利用することはできないだろうか?
そこで今回はポイントを一つにまとめる、ポイント交換の統一方法について紹介してみよう。
まず、これらのサイトには相互交換の提携を結んでいないサイトもあるので、中継するポイントサイトが必要となる。
そして、これらのポイントを一つにまとめる、一種の両替サイトも成立している。
それが「G-Point(https://www.gpoint.co.jp/index.html)」である。
ここで、「ただtel」も「MyPoin」tもすべて「G-Point」にまとめてしまう。
さらに、JCBカードなどのクレジット・カードなどのポイントもまとめることができるのが通販で有名な「セシール(http://www.cecile.co.jp/)」のサイトである。
ここで、JCB→セシール→Gポイントに交換することが可能だ。
もちろんおのおののサイトで交換を行うと、レートの問題でポイントは目減りする。
しかし、まとめずに死蔵したり、有効期限を過ぎて無効にしてしまったのでは意味はない。
肝心の、「G-Point」にもやはり有効期限があるのである。
すぐにANAなどの航空会社のマイレージに変えてしまい使う予定があるならそれでもいいが、もうひと工夫するしてみる。
結論からいえば、いろいろなサイトから「G-Point」にしたところで、すべてのポイントを最終的に「J-Point(https://www.j-point.org/)」に交換する。
J-Pointのポイントには有効期限がなく、また交換できる金券や特典も非常に多いのである。
とりあえず、有効期限のないJ-Pointにしておいて、あとはさらに他サイトと交換してもいいであろう。
以上はオレの考えるベストな方法であるが、それは各人のライフスタイルによっていろいろなやり方あるだろう。
あくまでも参考意見の一つとして考えてほしい。
——-
つうことで。