『サトリ』

8月 27, 2013 under 読書

ドン・ウィンズロウ『サトリ(上・下)』黒原敏行訳、早川書房、2012年。

トレヴェニアンの『シブミ』の続編、というか前日譚をウインズロウが書き継いだ作品。
本家よりテンポが良い代わりに重厚さがやや軽減されている。
しかしキャラクター造形は深いしよく出来ている。
この際シリーズ化してもいいのでは。

comments: 0 »

『シブミ』

8月 24, 2013 under 読書

トレヴェニアン『シブミ(上・下)』菊池光訳、早川書房、2011年。

下準備としてマット・デイモンのボーン・シリーズを三作観なおし、満を持して読み始めた。

この後にはウィンズロウの作品も待っている。

comments: 0 »

『極北』

8月 15, 2013 under 読書

これも夏休み用にとっておいたもの。

マーセル・セロー『極北』村上春樹訳、中央公論新社、2012年。
ゆっくりと味わいながらも、一気に読了。
非常に興味深い。味わい深い。

あとがきやレビューなどは一切読まずに、まっさらな状態で読まれることをお勧めする。

comments: 0 »

『ファントム・ピークス』

8月 15, 2013 under 読書

夏休み用に買っておいた小説を読んでいる。

北林一光『ファントム・ピークス』角川文庫、2010年。
一気に読了。
なかなかよく書けている作品。

惜しむらくは、作者がすでに他界されていること。
あと一冊しか読めない。

この夏、山などへお出かけの際には是非どうぞ。

Kindle版もある。

comments: 0 »