いのちの写真パネル展

8月 31, 2005 under 日記

沼津市明治史料館では、企画展「沼津と戦争」、「戦没者遺骨収集による いのちの写真パネル展」が同時開催されています。先日行って来ましたが、特に「いのちの~」は戦地での遺骨収集団の活動を知ることが出来、かなり衝撃を受けます。

comments: 0 »

百年の愚行展

8月 31, 2005 under 日記

群馬県の高崎市美術館で開催中の「百年の愚行」展
高崎駅西口から徒歩3分。
この機会に八王子から高崎まで、八高線の旅をしてみるのもいいかも。

comments: 0 »

心霊写真

8月 31, 2005 under 読書

日本で最初に撮られた心霊写真が兵士のものだというのは興味深い。

日本の心霊主義は英国から輸入された側面がある。
ロンドンで行われた第一次世界大戦の追悼式でも心霊写真が撮影されている。
詳細はJay Winterの次のものに。

この分野ではすでに有名な本ですが、これは面白いよ。

comments: 1 »

日本の幽霊

8月 30, 2005 under 読書

こういうものも読んでいる。

こちらは映画や漫画に取り上げられたりして一般にもよく知られているが、本来意欲的な研究書である。

comments: 0 »

四人はなぜ死んだのか

8月 30, 2005 under 図書案内, 文化人類学

三好万季さんの本。

これも以前講義で紹介したが、安く手に入るようになった。
自分の疑問を持ち、調べること。
そこには年齢も性別も関係ない。
学ぶことの基本を教えてくれる。

comments: 1 »

万博の社会学

8月 27, 2005 under 図書案内, 文化人類学

吉見氏の新刊。

Click here to read more.. »

comments: 0 »

言語相対主義

8月 25, 2005 under 図書案内, 文化人類学

サピア=ウォーフ仮説などを通して紹介したが、講義で紹介したもの以外にも、より詳しく知りたい方はこれを読み進めて下さい。

セブンイレブンで受け取る場合は以下のリンクをご利用下さい。
もし「右」や「左」がなかったら 言語人類学への招待
icon

comments: 1 »

test12

8月 24, 2005 under サイト管理

test12

comments: 0 »