順調

2月 26, 2004 under ダイエット

♪ハーチのーーー  ムーサシはー むこう みずーーーーー
————-
チキン・コンソメがあったので、例のダイコンは、他の野菜やキノコと共にポトフを作った。
うめーよ。
マジでうめーよ。
————————–
今日の体重   68.6kg
今日の体脂肪率 26%
今日の歩数   6455歩
昨日運動をしなかった割には、結構順調である。
———————-
さて、これから原稿をやる。
日記はしばらく短くなるだろう。

思想

2月 25, 2004 under ダイエット

♪ららば~い ひとりで ねむれない よるは~

comments: 0 » tags:

仲間

2月 24, 2004 under ダイエット

のっけから中学生みたいなことを書いちゃうが、今朝は仲間由紀恵といちゃついてる夢をみた。
うーん。充実(笑)。
もっとみていたかったのだが、インターホンのチャイムで起こされた。
ペリカン便であった。
最近、毎日のように注文しているamazon書店から毎日のように本が届く。
————————
ウォーキング中に、いつも新興住宅街を通るのだが、その中の一軒に、いつもシートをかぶせて車をとめている家がある。
今日は、持ち主が休みらしく、その車を洗っていた。
低いボディのスポーツカータイプの外車。
黒いフェラーリー。
しかもディノだ。
なつかしー!!
『サーキットの狼』世代にはこたえられねー!!
———————
いよいよ車を買わなければならないので、いろいろとカタログを取り寄せている。
うーん。
もちろんフェラーリなどは夢の車で、堅実にHondaとかが好きだ。
——————-
8月末にふられた女性が仲間由紀恵に似ていて(というか仲間由紀恵よりもきれいだと思っているのだが)、なんだか、今日は何をやっていても彼女の面影が脳裏を離れなかった。
まだ、未練があるらしい。
というか、あきらめることはできないのかも。
はあああ(ため息)。
———–
今日の体重   69.0kg
今日の体脂肪率 26%
今日の歩数   5795歩
体重と体脂肪率は相変わらず。
運動量と摂取カロリーが拮抗しているのか?
運動量ゼロ状態から較べると圧倒的に運動しているハズなのであるが。

夕闇

2月 23, 2004 under ダイエット

♪追いつーめらーれて花が咲くーー
———————
こんばんは。
だんだん、追いつめられてきました、とにです。
今月末が締め切りです。
———————
「成功した」と打ち込んで変換すると、真っ先に変換されるのが「性交した」だ。
なんでこんな候補になったのやら。
一体日頃オレは何を打ち込んでいるのか?
———————-
昨日から間違い電話がかかってくる。
「森さんかい?」
「いえ、ちがいます」
「・・・・」
ガチャ。
ツーツーツー。
「(なんなんだ、あのオヤジは・・・・。)」
と、こんな電話である。
おそらく友人へでも電話しているつもりなのであろう。
とても親しげな声のトーンだ。
で、さっきも同じ電話がかかってきた。
「森さんかい?」
「いえ、ちがいます」
「え?・・・・・」
「何番へおかけですか?」
番号を聞くと、確かにオレの部屋の番号と同じだ。
「去年の秋からこの番号はかわったのです」
「え?それぢゃあ、森さんは今どこに?」
「(知らねーつうの)いや、それは分かりません」
「・・・・・」
「私はNTTからこの番号をもらっただけですから」
電話の向こうから、老人の、途方にくれたような雰囲気が伝わってくる。
「そうですか・・・。たびたび、どうもすみません」
電話は切れた。
もう二度とかかってくることはあるまい。
・・・・・。
しかし、なんだか気にかかる。
「森さん」はどうして番号を手放したのだろうか?
そもそも「森さん」と書いているが、「盛さん」かも「守さん」かも「茂里」さんかも「毛利さん」かもしれないのであるが。
昨秋、業者を通してこの電話にしたのだが、これはNTTのライトプランというもので、基本料金が若干高いが権利が要らないプランである。
だから、番号自体はNTTから割り当てられた番号である。
電話の加入権の委譲というのは結構面倒で、印鑑証明なども必要になる。
電話の声からすると、男は老人のようだった。
すくなくとも60代には入っているだろうと思う。
その友人だとしたらおそらく同年代なのだろう。
卒業して親元へ帰る学生ではあるまいし、そんな年齢の人間が電話番号を手放すだろうか?
夜逃げとか、金に困って、とかいろいろ可能性は考えられるが、一番ありそうなのは、電話を使う必要がなくなった、ということだ。
あるいは、電話を使うことができなくなった、か。
死んでしまった、ということなのかもしれない。
そう、森さんは死んだのかも。
介護状態になって入院したのか、老人ホームへ入ったか。
いずれにしてもあの老人はもう森さんに会うことはないのだろう。
あの老人の、途方にくれたような雰囲気がまだあたりに漂っているかのようだ。
—————————-
人と人とのつながりは、不思議なもので、親しいと思っていても、何かのきっかけで長いこと会うことができなくなってしまう。
場合によっては、二度と会うことのない人もいるのだろう。
オレも、たとえば学生時代の親友には、ずいぶん会っていない。
それ以前の、高校時代の友人の一人も、今は北海道の中でもさらに辺境の地にいる。
彼は自衛官だ。
だが、年賀状だけは、毎年欠かさずに送られてくる。
奥さんと、男の子二人と一緒に写った幸せそうな写真の年賀状である。
高校のとき以来、あいつとは会っていないが、毎年毎年、年賀状で、知らない女性と、子供の顔を知らせてくる。
会ってはいないが、だんだんと年をとり、子供はどんどん大きくなっていく。
一度も会ったことのない家族だ。
考えてみればおかしなものである。
———————
とくにまとまらないし、落ちもないが、老人の途方にくれた雰囲気は、なんだか、心の奥の、暗いところ、たとえば夕暮れに道に迷っってしまった子供の頃の記憶を呼び覚ましたかのようだ。
——————
今日の体重   69.0kg
今日の体脂肪率 26%
今日の歩数   5994歩
今夜はキムチ・モツ煮込みを作った。
あまりにも大量に作ってしまったので、しばらくは高カロリー食が続きそうだ(オイオイ)。

緑地

2月 22, 2004 under ダイエット

花粉が飛び始まったようで目がかゆいッス。
——————
牛丼が売り切れで傷害事件が起ったりしたが、そんなに牛丼が食いたいなら、休止ぢゃなくて、他の国の牛を使って、その分値上げすればいいのではないかと思う。
————————–
それに、まだまだ牛丼が食べられるところは沢山あるらしい。
こちら。
——————————
なんだか最近、部屋の中の写真ばかりだったので、今日はウォーキング・コースの紹介を。

途中で公園を通過する。

この公園は、保存されている緑地へもつながっている。

この階段を上る。
あの猪木も糖尿病を、入院先の病院の階段を使った運動で克服したのだ。

だんだんトレッキングのようになってきた。
よく、犬の散歩をさせている人とすれ違うが、夜だとビビる。

本当に歩いていることの証拠に(笑)。

別れ道へ来てしまった。
間違えると大変なことに(うそ)。

今度は下りだ。
膝にこたえる。

この歩道橋をわたると、いつも行くスーパーが。

はあはあ。
家の近くへ帰ってきた。
わざと遠回りして石段があるところを通る。
あの猪木も・・・(以下、略)。

たどり着いた高台にある公園から多摩川上流を見下ろす。
遠景は写メだとさすがにつらい。
家はもうすぐだ。
————————
今日の体重   69.6kg
今日の体脂肪率 26%
今日の歩数   6465歩
むーん。
なかなか下がらない。
しかし、毎日筋トレもしているので確実に筋肉がつき始めている。
効果はじきに現れてくるだろう(と希望している)。
—————–
原稿終わったら、久しぶりに実家へ猫の様子を見に行こう。

歩数

2月 20, 2004 under ダイエット

さりげなく写メ日記を追加した。
もちろんカメラ機能つきの携帯にしたので、調子にのったのである。
逃避ともいう。
———————
実名サイトやハンドル名サイトなどの移転作業をやった。
最近では大学は教員のHPへリンクさせることが多い。
講義要項などもすべてオンラインで出稿する。
昨秋以来、忙しくてほったらかしになっていたので、これから3月を使って新しくする必要があった。
色合いなども変えてみた。
全体の構成はこれからゆっくり考えようと思う。
————————-
今日の体重   69.4kg
今日の体脂肪率 26%
今日の歩数   4230歩
歩数はあくまでもウォーキング時のものだけだ。
ほ、本当さ・・・。

逃避

2月 19, 2004 under ダイエット

午前10時頃に起きた。
朝食は作るのが面倒だったので、冷凍食品のエビピラフとコーヒー。
食後には食器を洗い、洗濯をし、風呂掃除もしちゃう。
ベッドやカーテンなどにはファブリーズもかける。
初めて彼女が遊びに来る中学生ではないし、誰かが訪問する予定もないが。
————-
注文しておいた書籍が何冊も届く。
すべて社会生物学関係である。
一通り読み終わったら、どこかへ書評を書こう。
——————–
その後、外出し、郵便局などで用事を済ませる。
スーパーへ行くと牡蠣が安かったので、今日のランチは牡蠣グラタンにした。
作るのは初めて(笑)。
—————-
牡蠣は広島産。
どうせ200度とかで加熱するから加熱調理用のでいい。
オーブンレンジはないが、電気式のオーブントースターでできる。
ホワイトソースもハインツの缶詰が安売りしていた。
たまねぎ、ブロッコリー。
マカロニは家に帰ってみるとなかったので、ペンネを使用した。
まずお湯をかけておき、ペンネを茹でる。
茹で時間は、袋には12分と書いてあったが、あとでオーブンに入れるので10分ほど。
その間の10分で下ごしらえをする。
まず、牡蠣を軽く水に通して洗い、たまねぎを薄切りにして水にさらしておく。
また、ブロッコリーも小分けにして、水にさらしておく。
ブロッコリーはキッチンバサミを使うと簡単に小分けにできる。
オーリーブオイルを敷いたフライパンで牡蠣を軽く焼く。
その際に、白ワインなどを入れて蒸すように焼く。
もう、この時点でいいにおいである(笑)。
塩コショウで味を調え、一度皿へ取り分けておく。
その際に汁は捨てない。
再びオリーブオイルをしいたフライパンでたまねぎを軽くいためる。
そのたまねぎにホワイトソースを加え、なじむように火を加える。
そうこうしているうちにペンネが茹で上がるのでザルでお湯からあげる。
お湯は捨てずに、今度はブロッコリーを入れて軽く茹でる。
ペンネをたまねぎとホワイトソースのフライパンに入れ、なじませる。
先に蒸し焼きにした牡蠣の汁をこのフライパンへ入れ、少しいためる。
オーブントースターを予熱しておく。
ブロッコリーはあまり茹でると崩れてしまうから、適当に火が通ったところで上げる。
グラタン皿へうすくオリーブオイルをしき、そこへペンネとたまねぎをホワイトソースと牡蠣の汁でいためたものをしく。
その上に牡蠣を敷き詰め、ブロッコリーも適度に置く。
けずったモツァレラ・チーズを適当にふりかけ、予熱しておいたオーブントースターへ入れ、7~9分焼く。
で、できたのが、これ。

じゃーん。できあがり。
しかも携帯で写真を撮ってみた。

ほら!
とろけたような牡蠣が見るからにうまそうである。

ほらほら。
で、食ってみると、これがうまい!!
マジで!!
やばいなあ。
レパートリーがどんどん増えてゆくよ。
しかも料理の手際もよくなっているし。
——————-
二皿作ったが、それでもまだ材料が余ってしまう。
うーん。
こういったところが一人暮らしのさびしさであろう。
なんつって。
—————–
以上、執筆とダイエットからの逃避行ルポでした。
いや、スタミナつけたので、これから書きますよ。書きますってば。

儀式

2月 18, 2004 under ダイエット

坂角総本舗の「ゆかり」はうまいのう。
「ゆかりQすけ」つうのもあるそうだゾ。
———————————
なんちゅうか、もう、どうせ米国に従わなくてはならないのなら、いっそのこと日本は主権を委譲して米国の一州になった方がいいのではないかと思う。
そうすれば大統領選に投票できるし。
国会みてるとそう思わせられるゼ。
———————–
体調は復調。
やたらと食って寝ることを数日続けたので計測が怖ひ(笑)。
炊事洗濯掃除と、やたらと家事をやったのは一種の逃避である。
今月末までに70枚の論文を仕上げなければならない。
前段階として、つうか執筆前の儀式のようなものでもあるが、PCの中身を大掃除。
大量の資料用動画や画像ファイルなどをDVDに焼く。
VHSの映像をPCに取り込み、それもDVD化してゆく。
その他のファイルもいろいろと分類し整理してゆく。
こうして徐々に頭と心を執筆状態へもっていく。
その意味で、儀式だ。
執筆は明日辺りから始められるか?