刺身

1月 14, 2004 under ダイエット

今日は風が強かった。
北日本や日本海側では大荒れの天気だそうだ。
台風並みの低気圧だという。
富士山の雪が強風に吹き飛ばされて煙が出ているかのようだった。
ここ八王子からも富士山が見える。
つうか、さすが日本一の山というだけあって、晴れた日には各地から富士山は見えるそうだ。
富士や富士見といった地名が各地にあるが、これはやはり富士山が見える、あるいは見えた場所なのだろう。
ビルなどができてしまって見えなくなっているところも多いだろう。
————————-
なんか、精神的にすっかりダウナーである。
こういうときは、生きていても仕方ないんぢゃないかとか思ってしまう。
当然、日記も更新できない。
顔が濡れて力がでない~~~。
つう状態である。
アンパンマン風にいえばな。
———————–
週末から二日ほど千葉県は佐倉へ行ってきた。
以前の職場だ。
某研究会出席のためである。
佐倉には、かくれた名店がある。
「みかわ」っつう店で、昼と夜営業をしている小料理屋である。
もとは魚屋で、それゆえ刺身が絶品で、量も多く、旨くて、さらに安い。
JR佐倉駅から徒歩5、6分。
住宅街のようなところにある。
久しぶりに、ここの刺身定食を昼に食った。
二日ともここへ通ってしまった。
佐倉近辺の方や近くへ行った方は是非一度お訪ねください。
満足間違いなし。
八王子へ帰ってきた今も、思い出すことができるぐらい旨かったのだが、かといってダウナーが回復するわけでもなし。
————————-
今日は暗くてすまん。
バイバイキ~~~~ン。
キラーーン。

片足

1月 9, 2004 under ダイエット

膝はまだ痛し。
———————
先ほど、TVS(テレビ埼玉)を観ていた。
以前も、巨人の星、新巨人の星などの名作スポ根アニメで楽しませてくれていたTVSである。
ここ八王子にあるこの部屋も、建物自体がBSやVHSの他にUHFアンテナが立ててあるので、TVSも視聴可能なのである。
そして、なんと、
『侍ジャイアンツ』をやっている。
♪ズンタッタタ ズンタッタ
♪ズンタッタタ ズンタッタ
♪ズンタッタタ ズンタッタ
♪ズンタッタタ ズンタッタ
そうっ!!あのっ!!侍ジャイアンツであるっ!!
いやーなつかしひ。
しかも、長島の顔の下半分は水色である(爆)。
今日は、なんと最初の魔球であるハイジャンプ魔球が、ドラゴンズの大豊(?)に破られてしまった。
そして大事な軸足は打球を受けて怪我しちゃっている。
しかし、こんなことでくじけるようなヤワな漫画ではない。
この後も、子供の頃の記憶によると、エビ投げハイジャンプ魔球、大回転魔球、分身魔球と魔球は続いてゆくのである。
それにしてもハイジャンプ魔球、片足だけで、しかも、一切の助走もつけずに、その場飛びであんなにもジャンプするんだなあ。
などと、改めて感心(感心するな)。
この『侍ジャイアンツ』は、一話30分で新魔球を開発しちゃうという、魔球インフレの代表的な漫画でもあったのである。
大回転魔球なんか、樽に入って崖から落ちるという訓練のみで身についてしまうのである。
確かに、回転によって目が回らないような訓練にはなるかもしれないが、だからといって自分が回転できるようになるワケではない。
でも、できちゃうんである。
さすがは番場伴(ばんばばん)である。
※漢字はうろ覚え。
で、やはりというか、案の定というか、まさしくというか、原作は梶原イッキ先生、作画は井上コオ。
連載していたのは『少年ジャンプ』(集英社)である。
そういや、原作では、最終回に主人公であるばんばばんは死んぢゃうんである。
分身魔球の投げすぎ、で。
このときばんばばんは16歳であった。
子供心にも、マウンド上で弁慶ちっくに仁王立ちになって死んでいる主人公を誌面でみたときのショックは残っている。
—————————–
登場人物の強さがインフレ状態になって価値が薄れていってしまうというのは『少年ジャンプ』の典型的なパターンであるが、比較的新しいところでは、一世を風靡した『ドラゴンボール』にも、その現象を見て取れる。
あの漫画では、強さを測る目安として、「スカウター」というアイテムがでてきた。
で、このスカウター、第4世代ケイタイで、実現されそうである(爆)。
こちら。
まあ、実際には、米軍の最強の機械化部隊が湾岸戦争時から実用化していて、イラクへも派遣されている。
————————-
政府はやはりどうしても自衛隊という軍隊をイラクへ送りたいようだ。
イランで大地震があり、二万人以上の死者が出たが、この支援のために医師団をはじめさまざまな人々が現地入りした。
医師団は軍人ではない。
それゆえこれを文民(シビリアン)という。
イランは災害であるが、イラクでは事情がまったく違う。
文民は行くことができないほど危険な戦闘地帯なのである。
国連すら撤退しているのである。
政府・与党は「水道などの事業での必要性はある」などともっともらしいことを言っているが、ぢつは全然もっともではない。
なぜなら、完全な上水道の提供を受けているのは、世界の人口のうち、3分の1ほどでしかない。
世界のほとんどの国民が、実は浄化された水を飲めないでいるのである。
日本がいかに恵まれた環境にあるかを示す数値であると共に、水道が必要なのはイラクだけではないことを示してもいる。
————————-
つうことで、膝が治るまで、運動はなし。
まるで足に怪我をしたばんばばん気分である(オイオイ)。

軟骨

1月 8, 2004 under ダイエット

昨日調子に乗って坂道も自転車で登ったせいか、今日はひざが痛ひ(涙)。
早くもひざ関節が破壊された模様。
しくしくしく。
つうワケで、今日の移動はすべて車で、エレベーターも使っちゃった。
—————–
なんか、数箇所、身体に虫さされのようなあとがあって、痒い。
そこで、午前中、洗濯や掃除をした。
布団類にもすべて掃除機をかけた。
布団を叩くと、かえってダニの死骸などが細かくなって表面に出てくるから、掃除機で吸い取るのがいいと、いつかテレビでやっていた。
それを実践している。
———————–
午後から買物に行く。
ムヒかウナコーワか、とにかく何か虫さされの薬を買っておこうと思った。
それに米も底をつきそうだった。
———————-
自転車用品を買いに行った。
なに、ひざが治ったらまた乗るのである。
折りたたみ自転車用のバッグがあったので買ってきた。
持ち運ぶこともできるらしが、それにはちと重いので、あくまでも保管用にする。
Captain Stag製のものがあった。
それから、サイクル・コンピュータつうやつ。
これは言ってみれば走行スピードや距離を計測するメーターであるが、デジタル化されている。
しかも安い。
1500円ほどである。
バッグより安い。
小さなもので、取り付けは自分でやる。
また機会があったら画像つきで紹介しよう。
しかし、今日行ったディスカウント・ストアの自転車コーナーはジュージツしていた。
自転車の世界もかなり深い。
ハマりそうでコワイ。
PCがそうであったように、もとは仕事上必要だから始めたものであるが、ハマってしまって、今では唯一のシュミのようになっている。
やばいのう。
———————
ハマッテイルトイエバ、「ドレミノテレビ」デアル。
これはNHKの幼児向け番組のひとつで、この正月休みに姪と一緒に観ていたのである。
番組名から分かるとおり、歌番組のひとつであるが、ううあの歌声がすごくよくて、一気にファンになってしまった。
サイトから応援メールも送った(あぶねー)。
着メロもezwebからダウンロードした。
ちなみに着メロをダウンロードしたのは初めてのケイケンである(笑)。
そしてなんと、この番組のCDが二枚組みで2月に発売決定である。
うーーーん。年明けて、初めての朗報である。
この番組、普通に働いている人はリアルタイムでは観るのは難しいだろうが、録画したりして一度観て欲しい。
いいよーー。
————————
関節の痛みには「サメ軟骨」がいいらしいので、サプリメントを買ってきた。
関節の軟骨は再生しないハズなのだが・・・。
——————–
明日、つうか今日は講義があるので、準備などもした。
後三回。
そろそろまとめであり、サイードの話やイラク戦争の話をする予定である。
———————
料理が面倒なので、牡蠣鍋にした。
米がないと思って買ってきたが、帰ってみると買い置きがあった。
虫刺されの薬も買い忘れた。
今日の計測はなし。

解放

1月 6, 2004 under ダイエット

今日はちょっと重いッス。
——————————
あけましておめでとうございます。
世間では正月休みが終わってしまったらしが、かたくなにそれを否認しつつ。
————————-
年明け以降まったく更新をしていなかったが、このカンも訪問してくれた方々に多謝。
こまわり君系検索で来る人もいなくなったところで更新。
—————————
一昨日、実家から帰ってきた。
これで姪の子守からも解放だ。
よって、これからオレは休みなのである。
今年はやたらと年始の挨拶へ行った。
横浜の親戚や出身ゼミの先生や、現在お世話になっている先生などである。
いつもは年賀状だけで勘弁してもらっていたのであるが。
それぞれ、酒や料理をご馳走になって、実家でも酒と料理をご馳走になって、昨日風呂上りに計測したら、次のような数値だった。
昨日の体重   69.4kg
昨日の体脂肪率 24%
いつの間にか、禁断の69キロ台に突入していた(涙)。
体脂肪率がまだ24%だったことがせめてもの救い・・・・いや、ぜんぜん救いぢゃない!!
やばい。
69キロ台は脂肪肝の危険信号である。
きっとカンゾーはふぉあぐらジョータイになりつつあるのに違いなひ・・・。
いかん!!!
このままではいかーーーーーんっ!!!
・・・・。
なんつって、オレはちっとも慌ててはいない。
ぢつはこういうときのために、元旦から車を飛ばしてオリンピックの初売りへ行って脂肪燃焼グッズを購入しておいたのだ。
それがこれである!!

そう!
折りたたみ自転車である。
アウトドア用品のメジャーであるCAPTAIN STAGのものである。
今部屋を借りているところには駐車スペースはあるが、駐輪スペースがない。
だから、以前乗っていたMTBを持ってくることはできなかったのだ。
でも、これならハッチバックの車の後ろのスペースに入ってしまうのである。
また、最近のものはよくできていて、組み立てには工具など要らない。
ものの一分で組み立てられる手軽さだ。
これが組み立てたところ。

さらに、脱着式のカゴをつけることもできる。
ちょっとした買物などには便利である。

さっそく、乗り始めた。
タイヤは20インチで、ギアもないが、車体自体が軽く、バランス設計やノーマルのギア比の設定のせいか、ひじょーに快調である。
ちょっとした坂なら平気でのぼれてしまう。
エレベーターを使わないとともに、雨などの荒天以外には移動を自転車に切り替えちゃうのである。
飽きるまではな。
で、今日の計測。
今日の体重   69.2kg
今日の体脂肪率 25%
うーーーん。体重は微減だが、体脂肪率が上がっているのはちょっとコワイ。
つうことで、今年もよろぴく。