室内

11月 29, 2003 under 花粉対策

♪こんな雨の日のオレの心には
ブルースが お似合いさ
だからジョー山中って・・・。
はじめにお断りしておくが、今日の日記は、ダイエット中の方は読まないほうがいいかも知れない。
昨日に続いてひたすら家事をやる。
主婦度満点である。
洗濯をしたが外は雨のため、室内用の物干し台?
なんだが折りたたみの、洗濯物を室内で干すときに便利なものを組み立てた。
以前購入しておいたのである。
これをつかって洗濯物を干し、ディスカウントのスーパーへ買物へ行った。
すげー混んでんの。
土曜日だからか。
ここは新聞の広告でみつけたところで、地下が百円ショップ、1階が食料品、2階がホームセンターという、ディスカウント系が三拍子そろった大きなビルで、もちろん三階から上と地下は駐車場となっている。
先日、カンヅメの帰りに、先生の奥さんから頂いた漬け物があまりにおいしかったので、今日は漬け物系を中心に買物をした。
漬け物のコーナーにはさまざまな漬け物がならんでいる。
あまり大きなものでは食べきれず、また日持ちのしないもの、つまり賞味期限の有効期間が短いものは、食べきらないうちに悪くなって捨ててしまう可能性が大である。
漬け物コーナーで、注意深く漬け物の詳細をチェックし、慎重に比較検討しているオレ。
主婦度はすでにレッドゾーンを振り切れんばかりである。
結局、粕漬け、たまり漬け、キムチ、ピリ辛漬けなどに落ち着いた。
いずれも長期間保存できるものばかりである。
その他、きのこ類や野菜。肉なども購入。
昼食用に、牡蠣とポン酢を買った。
ここは生鮮食料品の中でも、特に魚介類に強い入手ルートを持っているらしく、いつも新鮮なものが安価で手に入る。
わずか一月半ほどで、そこまで見切ったオレの主婦度もあなどれないものがあるが。
最後に、地下の百円ショップで、様々な大きさのタッパーを買い込む。
帰宅後、また洗濯などをした。
部屋干しカラット機能がついている三菱の洗濯機を買ったので、こういうときに威力を発揮する(予定な)のである。
そのカン、料理をする。
まず、漬け物類は、小さなタッパーに移し替える。
牡蠣を湯通しし、ポン酢で食べる。
一人暮らしなので、ワンパック全部食べちゃう。
豚肉とほうれん草、エノキ茸の和風ソテー。
これは大量に作ったので、数回に分けて食べる。
これがいずれもうまい。
もっともうまかったのが米である。
米はコシヒカリの無洗米を炊く。
手の皮膚が弱く、米を研ぐとすぐに湿疹が出来てしまう。
今は、食器洗い機がない(つうかキッチンが狭くて付けられない)から、食器を洗う時にはゴム手袋をしている。
ちなみにオレは食器を洗うときにサングラスも着用する。
以前、目に洗剤が入って痛い思いをしたからである。
この食器洗い用(に使っている)サングラス、実はS&W社製である(爆)。
・・・スミス・アンド・ウェッソン。
いうまでもなくアメリカの有名な銃器メーカーのものだ。
つまりサングラスではなく、正確にいえばシューティング・グラスである。
特殊樹脂製で、数メートル離れた至近距離からのショットガンでも貫通されないという実験上のお墨付きである。
いや、キッチン用に購入したというワケでなく、これはゴーグルのように、あるいはMR.マリックのしているサングラスのように、保護範囲が広いので、保護目的にはうってつけである。
だから、キッチンに立つオレはいつもマリック状態なのである。
ちなみに、これを購入したのは春先の花粉症対策であった。
どっちにしてもまちがっている(笑)。
つうかS&W社の開発者もびっくりの使用法ではある。
例のカンヅメの先生からメールがあり、明日も自宅で原稿をやるので来てくれとのこと。
車で20分ほどの、隣の市に住んでいるので、また手伝いに行ってくる。
やれやれ。

爽快

11月 28, 2003 under ダイエット

♪人生がその肩に重いと気づくとき
魂の置き場所さがすはずさ
今、自由というナイフ持つお前に
分かるはずないけど
恋愛仕掛けの時計が錆びれば
お前もいつか呼ばれるはずさ
昔、昔のボヘミアンと
ジョー山中って分かる人いるのか?
—————
カンヅメも終わり、今日は講義へ行った。
午後からは部屋の掃除をした。
散乱し、あるいはうず高く積まれた資料や、いくつもの図書館から借りた参考文献の山を整理し、いくつかの大事な書類を発見し、掃除機をかけ、洗濯をし、食器を洗い、ご飯を炊き、古新聞を整理して電話して回収してもらい、ついでに集金もしてもらい、飯を食べ、見逃したTRICKを手に入れて観て、靴を洗い、風呂に入り、夜の八時ごろに寝た。
で、朝の4時ごろ起きている。
風邪をひいていた先生と二日間カンヅメになっていたので伝染されたぽかったのだが、たっぷりと寝て起きたらすっかり回復していた。
いやあ~~若いっていいね。
やはり休息とか睡眠とかは大事だ。
特に、ここのところ精神的に緊張を強いられることが続いていたので、久しぶりに爽快な寝起きだ。
これから何をするかといえば、モチロン、もう一度寝るのです。
オホホ。

速攻

11月 26, 2003 under ダイエット

カンヅメ初日。
午前中、っても昼近くであるが、先生のお宅へ寄って、ノートPCや大量の資料などを車に積み込む。
中央高速、首都高を使って出版社を目指す。
首都高の上りは相変わらずの渋滞。
初台で降りて一般道を行く。
ルミネ前を抜けるまでに少し時間がかかったが、そこさえ抜けてしまうとかなりスムーズである。
四谷のトンネルができたからである。
オレが学生の頃にはこれがなく、ずいぶん渋滞していたものだ。
ルミネ前を過ぎて渋谷方面や神宮方面へ右折する道と歌舞伎町や靖国通り方面へ左折するT字路になっていた。
このT字路が十字路へかわり、直進するとトンネルになる。
トンネルを抜けてしまうとすぐに上智大のあたりの、いわゆる四谷の交差点に出る。
この道をひたすら直進すると、やがて皇居にぶつかる。
半蔵門のあたりである。
内堀にそってここもT字路になっている。
右へ行くと国会議事堂や二重橋方面、左へ行くと九段坂である。
左に行く。
九段坂下、つまり靖国神社の正面でまたT字路にあたる。
これを右折してしばらく行くと、もう神田神保町である。
神保町の交差点を左折し、北上してゆくとすぐに水道橋のガードだ。
ガードをくぐると左手には後楽園遊園地とドームが見える。
遊園地とドームの境あたりが壱岐坂の交差点である。
そこを右折し、突き当たったT字路を左折し、少し北上すると地下鉄の本郷三丁目駅のある交差点だ。
出版社はこの交差点の近くにあった。
小さいが、五階建ての自社ビルである。
ちなみに、この交差点をさらに少し北上すると右側に見えてくるのが学士会館。その隣はもう東大正門、いわゆる赤門である。
ここの4階の会議室の一室をあてがわれ、昼過ぎから、途中、二食を入れて9時半ごろまで原稿をやった。
部長代行の編集者が挨拶に来る。
最後のほうは取締役も挨拶に来た。
オレは、というと気楽なものである(笑)。
泊まりは、先ほどの交差点のそばにあるビジネスホテルだ。
提灯で飾られている薬師堂の参道を入っていくと、右手にある。
フランス人の家族が泊まっていた。
狭いツインルームだった。
ビールを飲んで速攻で寝た。
カンヅメはあまりいいものではない。

多事

11月 25, 2003 under ダイエット

午前中講義に行ったが、午後は家へ帰ってきた。
この忙しい中で溜まっていた家事をこなすためである。
洗濯や、風呂掃除などもやった。
お世話になっている先生からメールが届いた。
某出版社から出す本の原稿が進まず、明日からとうとうカンヅメになるということだ。
出版社がホテルをとるらしい。
で、なんでそんなメールが来たかというと、一緒にカンヅメになってくれとのことである(爆)。
セーカクにいうと、資料の取りまとめや、スキャナ・OCR連携などのスキルと、原稿の手直しなどに力を貸して欲しいとのことである。
つうことで、明日から二日間ほど、なぜかオレもカンヅメになります。
カンヅメは初めてであり、なおかつ究極的には他人事であるから、気が楽である(笑)。
いや、笑ってはいないが。
しかし、よくこう次々と息つく暇もなくやらなければならないことが入ってくるものである。
今日は強い雨が降っていて、寒く、気がつけばすっかり冬の訪れである。
失恋が8月の終わりで、暑い鹿児島でのことだった。
ぢつはかなりの精神的ショックで、ホントにやばかったのだが、それ以来、怒涛の忙しさで落ち込んでいる暇すらなかった。
このカン、学会発表を2回、準備会発表を2回、週に4回の講義をし、研究所には週に1回出勤し、月に2回の会議に出て、実家のリフォームを手伝い、オレ自身も部屋を借りて引越し、シンポジウム用の講演原稿の英訳を三つやり、聞き取り調査に行き、引っ越したものだから家事などもやるという怒涛の忙しさであった。
で、気がつけば夏は終わり、秋も経験せず、今日は寒いのでダウンジャケットを着ていった。
で、明日から二日間、都内某所でカンヅメになるというワケの分からない状態である。
金曜日にはまた講義で、さらに週明けには、事典項目でという短いものであるが、自分の原稿の締め切りも控えていたりする。
わははははは。
笑うしかないジョーキョーであるが、しかしこれはきっと何かに助けられているのかもしれない。
なぜなら、気がつけば、傷はかなりふさがりかけているからだ。
必要以上に落ち込んでいたり、死を考えたりする時間が無いように忙しくされているのかもしれない。
おそらく、傷がすっかり癒えてしまうまではこの忙しさが続くのだろう。
そんなことを考えたりしたのだった。

紅葉

11月 24, 2003 under ダイエット

京都での学会報告は終わった。
なんだか、やたら京都へ行っていたわりには、結局一度も紅葉を見ずに終わってしまった。
京都発、東京行き最終ののぞみで帰ってきた。
新横浜からは横浜線の、これも最終が接続していて、八王子にたどり着いたのは午前零時半だ。
バスは無いので、後輩の大学院生が車で迎えに来てくれた。
いつもお世話になっている。
だが、とりあえず、ひと段落である。
あとは、来月、反省会とやらがあって一度京都へ行き、来年二月までには原稿化しなければならないが、一息は一息である。
と、思いきや、今日(月曜)は講義であった。
月曜は休日であるが、講義があった。
法制が変わって、月曜が連休になることが多く、月曜の授業日数が足らなくなってしまい、通常通り授業を行う大学が増えてきている。
なんとも困ったことだ。
学生も休日に出てくるのは嫌だろう、と思って行ってみたが、予想に反して大勢の出席者が。
なんだか人気講義のようである。
今週の週末にはシンポジウムがあるのだが、これには断りのメールを出そう。
引越しの荷物もあけなければならなかったりする。
ダイエットも再開せねばのう・・・。

開通

11月 21, 2003 under ダイエット

いやはや。やっとネットがつながった。
更新していないにもかかわらず、毎日訪れてくれている方々に驚きとともに感謝。
久しぶりの更新であるが、このカン、お気に入りに入っている他の方々の日記を読むと、うはうは言っている人や夫婦生活が危機に瀕しているかのような人や、ダイエットに成功して彼女が出来たという人などがいて、時の流れをカンジる。
今回のネットは、フレッツのモアにしたから24Mだ。
しかし、その割には計測してみると4.5しか出てない。
これまで埼玉では8Mで同じくらいの速度だったのであまり変わらない。
つーか、遅くなっているカンジだ。
まあ、ノイズ対策などまったくやっていないので、あとで時間のあるときに対策を施そう。
10Mは出て欲しいところだっちゃ。
時間といえば、時間が無いーーーーーーー!!
今晩中に発表原稿を京都へ送らなければならない。
向こうのスタッフの人がそれを明日印刷し、明後日は本番である。
送るといってもメール添付であるが、それにしてもネット開通がぎりぎり間に合ってよかったですぢゃ。何語ですかなトスカーナ。
いかん。
状況が、脳の許容量を超えているらしく、分けの分からない言葉が時々飛び出す。
右翼の大物との会見は無事に終わった。
お神酒を一杯頂いて帰ってきましたがな。いわずもがな。
ひじょーに宗教的なところでした。
協力者の方々に感謝。
今日の講義も終わったので、今日は深夜まで、あとはひたすらPCに向かうしかない。
セブンイレブンで買い物をしたら、700円以上はくじを引ける、つうことで、引いたらチョトスというお菓子が当たった。
今、食っているが、ビターチョコレートなので、コーヒーに良く合う。
脳に糖分も補給されるし、コーヒーでカフェインも摂取できる。
まさにジョーキョーにうってつけのお菓子である。
つうことで、原稿に戻る。

牡蠣

11月 14, 2003 under ダイエット

ハラいてーーー。
夕べの牡蠣ちゃんぽんが悪かったっぽい。
さっき講義が終わった。
講義中トイレ行かずにすんでよかった。
来週は、戦前からある、某右翼団体の代表者にインタビューする予定だ。
ちょっとビビッてます。
つうか、戦前の人だから失礼の無いようにしなければ。
先月末に申し込んだ割にはいまだに電話が開通していない。
ネットもメールも通話もすべて携帯をつかっているので、先月からの料金は考えるだけでも恐ろしひ・・・。
電話業者にFAXで必要書類を送ったのだったが、あまりにも遅いため確認するとFAXが届いていないという。
しょうがないので研究所まで入って再送すると、工事日が決まった。
21日である。
22日から泊まりで、また京都へ行かなくてはならない。
今度は本番である。
ネット復帰はそれ以降になる予定だ。
そして、それ以降は少しは暇ができる予定(というか希望)だ。
早く人間的な生活がしたひ・・・。
「TRICK」はまた見逃した。
初期のころのように11時代とかに放映時間を戻してほしいものである。

履歴

11月 6, 2003 under ダイエット

来年度から非常勤で行くことになった某女子大へ履歴書などを送った。
この引越しに始まる忙しさの中でそんな書類のことなどすっかり忘れきっていたので、試しにメールで問い合わせたところ、なんとその日に会議があるとのことだった。
「一応、FAXで送ってください」とのことなのでアサイチでFAXを送った。
電話はまだ開通していないため、いちいちFAXのために研究所へ行かなくてはならない。
ついでに書類仕事をいくつか片付ける。
夕方メール返信があり、会議は通ったとのことなので、翌日である今日、郵送したのであった。
こうしたやりとりを全て携帯のメールでやったので、ものすごく大変だった。
それにしても女子大ってどんなカンジなのか、ちょっとビビっている(笑)。
そこは禁断の花園なのだろうか?
しかし、これ以上忙しくしてどうするのか。
貧乏暇なし、つうのはまさしく正しい。
郵便局へ行った後、高速に乗って、これを書いている今現在、埼玉へ戻ってきている。
携帯はauのCdmaOneなのであるが、これ用のモバイル端末をもっていたことを思い出したので取りに来たのである。
これでネットやメールが端末のキーボードからできるようになる、ハズである。
操作とかすっかり忘れているからマニュアルも必要である。
それから、銀行の届け印。
これはガスなど公共料金の引き落としの書類に必要なのであった。
さて、これからちょっと猫と遊んでから、給油と洗車、空気圧などをチェックしてからまた八王子へ帰らなくてはならない。
資料は持っていってしまっているので原稿は戻らないと書けないからである。
明日は講義もあるのでその準備もしなければならない。