編集

9月 26, 2003 under ダイエット

リバティ売ってないぢゃんっ!!!
くそう。もうマツ○ヨは信じねえ!!!
—————
明日の講義のためにビデオを編集した。
編集用に作ったPCに、TV放送などのアナログ信号を取り込み、デジタル化して、編集後、またVHSに出力して授業で見せたりするのである。
いや、正確に言うとビデオで再生時にデジタル化する機器を買ったからちょっと違うのだがそんなことはどーでもいい!!
さて、PCに取り込み、編集しようとすると編集ソフトが動かない!!!!
いろいろやってみた結果、あやしいcodecやもっとあやしい○○○などを大量に入れていた事が原因であった!!!!
詳しくは書けない!!!!
つうことで無事にエラーを回避し、編集作業などをやっていたらこんな時間だ!!!
—————
うーーーん。
句点ではなく感嘆符を多用(当社比)してみたが、どうも字面がうるさすぎてオレには駄目なようだ。
————-
昨夜はスプリングスティーンのアルバムをゆっくり聴いた。
THE RISINである。
輸入版だ。
発売と同時に買ってあったのだが、ゆっくり聞く時間が無く忘れていた。
それにしても、夜、何もしないで、一人で部屋で音楽を聴くなんて随分久しぶりだ。
英語が少しは出来るようになって良かったと思えることは、彼のアルバムの輸入版だけ手に入れて、自分の分かる範囲でダイレクトに理解する事が出来るようになったことだ。
もちろん口語やスラングなどは分からないことは多いが、それでも翻訳者という他人を介在しないで直接理解できるのはいいことだ。
間違っているかもしれないが、それはそれでいいのである。
学校の教科書以外には、この世の中に正解のあるものなんて無いのだから。
—————
なんつって。
こんな話を明日はしちゃおうかな。

役割

9月 24, 2003 under ダイエット

やっと原稿が終わった。
40枚の論文である。
一般読者向けの書籍に掲載されるので注はつけなかった。
今年末ぐらいに発売予定だそうだ。
で、ちょっとだけ休憩、と思いきや、今月末締め切りのものがある。
これも40枚。
講義の準備もしなければならない。
障害物レースのように、次から次へと障害が迫ってくる。
———–
毎日毎日海外からスパムが届く。
これは97年に留学前に作ったメールアドレスで、海外サイトで収集されたのであろう。
世には掲示板やhtmlファイルからメールアドレスだけを収集するソフトなどもあるから、不用意な書き込みには注意が必要である。
さて、オレにくるスパムのほとんどが、バイアグラとペニスサイズを何インチが大きくできるというものである。
洋の東西を問わず、男性のコンプレックスには変わりがない、ということか。
—————
アフリカのヌエル(ヌアー)族では、不妊の女性は男性として扱われる。
彼女は正式に女性と結婚し、妻を娶る事が出来る。
で、他の男性と性交をしてもらい子供をもうけ、自分たちの子供として育てる。
子供にとって、彼女は父親となる事が出来る。
男と女というのは社会的役割である、という事が分かる。
何が言いたいかといえば、何を言いたいかは忘れてしまった。
—————
疲れているので今日はもう頭が回らない。
おやすみなさい。

変更

9月 22, 2003 under ダイエット

講義へ行ってきた。
また履修する学生が多いよ。
どんどん増えてくるので教室を二度変更した。
人気があるのはいいことではあるかもしれないが、講義によっては10人にも満たないようなのもあるから随分不公平なシステムである。
帰ってきて、髪を切りに行った。
一月ぶりである。
これから今日明日で、延ばしてもらった原稿を仕上げなくてはならないでござるよ。
にんにん。

書類

9月 21, 2003 under ダイエット

忙しいので歌は無し(笑)。
相変わらず薬でだましだまし原稿をやった。
やっとあと一息というところまで来た。
今晩が(延ばしてもらった)締め切りだったが、間に合わず。
明日は出講日である。
台風でつぶれないか。
いや、つぶれて欲しい(切実)。
ともあれ、明日の夜と明後日をつかえば完成する目途がついた。
予定枚数も、写真資料もそろえて、送付する旨を編集の労をとってくれている人にメールした。
まさか失恋が原因で病気になったとも言えず(苦笑)、用件と進行状況を知らせるのみのお願いメールとした。
ほんとにすまない。
この原稿が終わると、間髪を入れずに月末締め切りの原稿が待っている。
さらにそれが終わったとすると、10月9日には、前回いけなかった京都での発表があるのでその原稿を8日までには終わらせなければならない。
これは他流試合なだけに、ちょっと難易度が高い。
そこまで終われば、なんとか時間の余裕が出来るはずなのであるが、同時にその頃には八王子へ引っ越している予定なのである。
予定なのであるが、まだ部屋すら決まらず、ちっとも具体的な予定が立たない。
車も物色しているので、それもどうなることやら。
書類とかも、また溜まってきつつある。
なんで書類ってこんなにすぐに溜まるのだろうか?
おまけに先ほどメールが来た。
来年度から某女子大で講義を持つことにもなったので、そちらの出講予定とか契約書とかの書類が来るそうだ。
車とかマンションとかにも書類が必要だろうな。
なんなんだ?
こんなに書類ばかり書く大人になる予定ぢゃなかったハズなのにな(笑)。
オレとしてはそろそろ足立区辺りへでも飲みに行きたいのであるが、一体いつになることやら分からない状況である。
まいっちんぐ。
↑ちょっと精神的な余裕が出てきつつある。

和解

9月 20, 2003 under ダイエット

♪ラーメチャンタラ、ギッチョンチョンデ、パイノパイノパ~~イ
パーリコトパナラデ、フライフライフライ
しかし、「東京節」って知ってる人いるのか?
すでに懐メロですらない。明治だからな。
———————-
ネットで買い物をしまくっている。
amazonでまた書籍やらドキュメンタリーのDVDやらを大量に注文。
紫式部でも講義の資料に使えそうな書籍を大量に注文、届く。
一杯19円とか宣伝しているブルックスのドリップコーヒーを注文、届く。
結構うまい。
矢沢永吉が珍しくCMをしていたジーンズは何かと思って検索したらユニクロのHPがあり、ネットでも買える仕組みだったので注文。
丈直しなど一応計ってやったのだが、こういうものをネットで買うのは初めてだし、おそらくあまり賢くはないのだろうが、ものは試しである。
ジーンズの他にもシャツやら何やらと買い込む。
ストレスからなのだろうか?
失恋は、人にもよるだろうが、強烈なストレスで、以前、医者にもそういわれた事がある。
心がストレスと闘っている。
——————-
車のカタログなどもネットでどんどん取り寄せている。
いくつか気になっている車種はあるが、どれもいまいちと言うことも出来る。
ネットで見積もりも出せるし、ディーラーと相談も出来る。
最近では数年のリース契約というのもあるので、これはこれで結構得なのかもしれない。
新車が最初の車検を受けるのに3年あるが、その頃に新しい車種に乗り換えてしまえばいいのである。
ネットだけで車を決めてしまいそうな自分がちょっとコワイ(笑)。
—————-
一昨日から、薬を時間で飲む都合もあるが、一日4食は食っている。
プリンとかアイスも食べちゃう。
やわらかくて甘いものもどんどん食べちゃう。
サントリーのDAKARAとか一日2リットル以上は飲んでいる。
ストレスからの過食だろうか?
あまり太った実感はなく、鏡を見るとやはりどことなくやつれている。
ダイエットとかは忘れてしばらく食欲には身を任そう。
身体がストレスと闘っているのだ。
—————–
ちょっと前向きになってきたよ。
——————
泣こうが喚こうが病気になろうが、そんなことは向こうは知らないことだし、知ったとしてもそれでどうなるものでもない、つうことが分かったのである。
そんなことは理性では誰でも分かっていることである。
そんな誰でも知っていることを納得するのを、心というか感情というか身体が拒否していたのである。
そういった激情の部分と理性と身体の三つが徐々に和解しつつある、そんな感じである。
傷口に、まだ頼りないぐらい薄いものだが、やっと皮がはってきた、そんなカンジだ。

発汗

9月 19, 2003 under ダイエット

薬が効いている間は熱も下がり関節痛も抑えられている。
抑えられているので、今日は原稿をひとつ仕上げた。
エライ、いや、しごく当たり前なのだが。
ゲラが来ていたので、これにも6字ほど手を入れ、急いでいるようだったので、これも返送する。
エライ、つうか、しごく当たり前なのであるが。
日曜の夜までつうのが、もう一本ある。
解熱剤は発汗を促すので、頻繁に下着を取り替えているとはいえ、今のオレは非常に汗臭い。
こんなトコです。

化膿

9月 18, 2003 under ダイエット

締め切りを延ばしてもらったハズであるが、それどころではなくなった。
扁桃腺が化膿したようである。
昨日から抗生物質などを投与したが、治らず、今日は午前中に医者へ行った。
待合室で熱を測ると39度である。
足の関節など、足が分解するのではないと思えるぐらい痛い。
より強い抗生物質を処方される。
解熱剤と鎮痛剤もより強いものに。
身体の抵抗力がほとんどゼロである。
トシをとると恋愛も命がけである。
失った時がね。
トホホ。

喚起

9月 16, 2003 under ダイエット

原稿は編集者に今週いっぱいまで延ばしてもらった。
ちょっと一息かと思いきや、今日、職場の会議でまた別の原稿の締め切りがあったことが判明した。
今月末までに40枚とのこと。
すっかり、というかまったく忘れ去っていたので何の準備もしていない。
さすがにこれには呆然とした。
それでなくても今週いっぱいに延ばしてもらった二本の他に、来月8日までに一本があるのである。
ここへ来て新らたなものは書けない。
そういや、たしか5月頃、所長から書くように言われて仮の題名を出したような気がする。
が、その後あまりにも色々な事があり、とりわけ先月末から頭も心もいっぱいっぱいの状態が続き、すっかり失念していた。
この間、事務のほうからはひとつもリマインドつうか、注意を喚起されなかったのである。
いや、なにも事務の人のせいにするつもりはないのであるが、そして依頼にはできるだけ応えようと日ごろから心がけているのであるが、今回はちょとムリだなこりゃ。
それにしても、なんつーか、一難去らずにまた一難というか、一難去らずに三難四難つうか、こんなピンチな状態がこのところずっと続いている。
なんか、適当な理由をつけて辞退できるなら辞退しよう・・・・。
今日は午後に会うはずだった不動産屋はキャンセルした。
講義の受講希望者はまたもや大勢いて、教室も300人近く入れる教室なのでこれからまた一苦労である。
マツキヨに行く余裕すらない。
明日は歯医者と、予定ではトヨタへ車を見に行く予定であったが、車屋はキャンセルして原稿をやる。
当分ダイエットもできそうもないが、身も心もやせ細る思いである(笑)。
いや。笑っている場合ではないし、今回は歌もない。