組換

10月 28, 2002 under ダイエット

ADSLにしたのだが。

自作したPCが3台あり、その他ノートやらPDAやらがあるのでネットワークを組む。

が、ルーターがない(笑)。

ルーターはプリントサーバー機能つきのものが最近は安くなっている(8千円ぐらい)ので、いずれそれを買う予定。

で、とりあえず一台にファイヤーウォールとプロクシサーバーの無料ソフトを入れ、ルーター代わりに設定する。

LANカードがあまっていたのでそれで構成したのだが、あれれ、なんかつながらないぞ。

一昼夜、いろいろと構成をかえて悪戦苦闘してみる。

れれれっ?!

結果、一枚LANカードが死んでいることを発見。

設定の問題ではなく、物理的な問題だった。

リピーター・ハブがあったので、とりあえずファイル共有だけはできるように構成しなおした。

乳製品がおそらくはゲリーの原因だと考え、ヨーグルトを植物性にした。

つまり豆乳から作ったヨーグルトだ。

容器を開けると豆腐の固まってないようなヤツだ。

味は豆乳とはぜんぜん思えない。
さりとて普通のヨーグルトでもない。

あえていえば、昔の駄菓子屋で売っていた「ヨーグルト」という名前の半透明の親指ほどの小さなカップに入った駄菓子に似ている(笑)。

「コレステロールを下げるヨーグルト」というのが商品名らしい。

しばらく前からこれを食っている。

コレステロールが下がったのかどうかは、調べてないので分からないが、いちおう「特保」マークもついている。

成分表には原材料名が書いてある。

そこには「大豆(ただし遺伝子組換でない」)」と記されている。

これが遺伝子組換え食品を使用していないのはいいことであるが、別の意味で不安になった。

豆腐をはじめ、大豆製品の成分表には、たいていこの表記がある。

しかし、アメリカをはじめ、遺伝子組換え大豆は、すでに大量に生産されているはずである。

それらは一体どこにいったのだろう?!

なんか、水面下で何かが進行しているようでちょっと不安である。

,

comments: 0 » tags:

開通

10月 26, 2002 under ダイエット

♪ラムジ~ ラムジ~

今更ながらADSLが開通。

ダウンロードが早くていいねえ。

今日は一日、セキュリティやらネットワークやらをしていた。

あとでまとめていろいろなツールやらHPやらを紹介しようと思いまふ。

,

comments: 0 » tags:

毎週

10月 24, 2002 under ダイエット

♪オ~レは、な~みだを流さない ダダッダ~

つうことで、体調がちょっとよくなったのをいいことに、昨夜は二次会まで行ってしまったのでアル。

昼飯にいつものところへ行った。
例のオムライスを食べるためである。

ここのウエイトレスの平均年齢はすごく高い(笑)。
ほとんど30代から、なかには40代と思われるような人までいる。

それがみんな派手めのメイクをして、ウエイトレスの恰好をしている。

それがミョーな色気をかもし出している。

猥褻に限りなく近いのだ。

つまりこれは、

プレイなのかもしれない。

いうまでもなく熟女ウエイトレス・プレイだ(そんなのあるのか?)。

昼間から、熟女の色気に身体の奥の方を音もなく、しかし強烈に刺激されてしまう(笑)。

熟女好きにはたまらないお店である。

あ。だから毎週通っているのか、オレも。

,

comments: 0 » tags:

回復

10月 23, 2002 under ダイエット

♪ゆき~がとけて かわ~になって流れてゆきますぅ~

思わず「春一番」を口ずさんでしまうほど秋も深まった今日この頃。
お元気ですか?

オレはちっとも元気ぢゃなかった。

先週末からずっと体調が悪かったのだ。

風邪というか、微熱が続き、頭も痛かった。

タバコもまずいし、本も読めない。

なのでひたすら寝た、寝た、寝た。

昨日は出講日だったので出かけたが、体調はあまり思わしくなかった。

今日は、なんだかすっかり回復して、また生田に来ている。

泊まりである。

タバコもうまいゼ。

今回の体調不良の原因には思い当たることがある。

先週の金曜日に某大で講演会に出席した。
イスラーム研究やアラブ社会の専門家の話だ。

「ジハード(聖戦)」という言葉は、昨年のテロ以来有名になったが、この言葉、本来は戦争を意味してはいないそうだ。

アラビア語では「神の御心にかなうように努力する」というような意味であり、自分の心の中の悪と戦うことである。

もっとも十字軍以降、異教徒との防衛的戦争にも「ジハード」は使われたが、こうした武力闘争は「小ジハード」というそうだ。
そして、あくまでも自分の心の問題と戦うことを「大ジハード」といって区別される。

ついでにいうと、アル(al)はアラビア語の定冠詞で、英語で言うとTheにあたる。

イスラム教はアル・イスラームであり、世を騒がせているのはアル・カイーダ。
「アルカイダ」とつなげてしまうのは和製英語ならぬ和製アラビア語である。
ビンラディンも、「ビン・ラディン」である。
そこんところどうなんですかね、NHKさん?

また、イスラム圏はじつは錬金術の発祥の地といってもいい。
卑金属から金を作り出そうとする錬金術は、現代の化学の母体となった。
化学用語で、最初にアルカリだのアルミニウムだの、最初に「アル」がつくのはアラビア語発祥の言葉だそうだ。

いや、聞きかじりの雑学的知識をカイチンしているバアイではない。

体調不良の原因である。

講演終了後、夕刻から夜にかけて会食会があり、それにも出席した。
人類学者や中東研究者たちと飲みかつ食らい、歓談をしたわけである。

人類学者はアフリカをはじめ様々な地域でフィールド調査をやる人たちである。

で、彼らの多くが、様々な病気と闘って生き残ってきた人たちである。
彼らはさまざまな寄生虫などをもっていたりする(笑)。
マラリア原虫などごく普通だ。

で、会場に一匹蚊がいたのだが、もしやそれが何かの病気を媒介しちゃったのかもしれない。

・・・などということはおそらくないであろうが(ないことを祈る。蚊がいたのは事実である)、少なくとも、一人は風邪をひいていた。

ということは、そのウイルスと同席したのと同じなのである。

それは、過酷な土地で生き残ってきたシブとい人類学者の体を通って生き残ったシブとい風邪のウイルスである。

ひ弱なオレなど、一発で、なすすべもなく感染してしまったのである。

まったく情けない抵抗力である。
ドラキーとかに負けちゃうレベルだ(ドラクエ風にいえばな)。

実際、大学院にいた時に、人類学へ進むように指導教員から言われたことがある。

でもやはり人類学者ぢゃなくて良かったと思う。

行ったら帰って来れなくなる可能性が大である。

せいぜい先進国の甘ったれた環境を行ったりきたりするぐらいが関の山なのでアル。

この「アル」というのは定冠詞で・・・(以下、エンドレス)。

,

comments: 0 » tags:

金利

10月 20, 2002 under ダイエット

オータムジャンボは、いつものように6900円という中途半端な当たりだった(笑)。

最近、消費者金融のCMをよくみる。

ア●ムだかア●トローンだか武富●とか、その他よく知らないものまでたくさんある。

昔は深夜番組帯ぐらいでしかお目にかかれなかったものだが、最近ではゴールデンにまで進出している。

ゴールデンの時間枠は視聴率が高いので桁違いに高い。
だから大企業などしか買えなかったのだが、最近ではこれらの消費者金融が買えるほどに成長したということだ。

ヤツラは今こそがバブリーである。

これは単に景気が悪いからではない。

0.5%とか、これほど低金利の時代に、こうした消費者金融の金利はべらぼうに高い。

年利28%とかざらである。

はっきりいって高利貸しである。

銀行にはこうした高金利は法的に許されていない。

しかし、銀行は、個人や零細企業・中小企業への融資は貸し渋るクセに、これらの消費者金融企業にはどんどん融資する。

そして消費者金融は利用者である主婦や若者から高利をむさぼる。

そこで得た利益は本来の融資元である銀行へ回収されるから、結局、銀行が高利をむさぼっているのと変わらないのである。

さらに銀行へは公的資金が導入されたりする。

公的資金はつまり税金である。

結局、消費者は自分の金を自分で借りて利息を支払っているのである。

こんな現状を野放しにしているのは国による巨大な詐欺行為である。

消費者金融はCMによってイメージ向上をはかっているが、主婦や若者たちがこれ以上だまされないように祈る。

,

comments: 0 » tags:

睡魔

10月 16, 2002 under ダイエット

仕事で生田へ来ている。

忙しいせいか、それとも独身のせいか、半失業中のせいか、学生に裏切られたせいか、最近ちょっとグルーミーである。

こういうときは、生きていてもしょうがないんぢゃないか、とか思ってしまう。

最近、よく眠くなる。

睡魔に襲われるかのように、眠くなるのである。

仕事などには高速を使うが、自宅から10分ほどの高速の入り口で、すでに眠くなっている。

なんなんだ?

なるこか?

ナルコレプシーなのか?

それでも、たとえ平均時速130キロで走っているとはいえ、オレ的には安全運転をしているところを見ると、まだまだ命は惜しいようである(笑)。

アロマテラピーとかいうのがある。

香りによる癒しである。

ここ数年、「癒されたい」ブームらしく、にわかに注目を浴びてきたものである。

ただ、色や匂いが人間の精神に与える影響は大きいらしく、アメリカの刑務所では壁がピンク色だという。

ピンクには心を落ち着かせる働きがあるからだ。

というのはどこかで読んだか観たかした、ごく薄っぺらな知識であるが。

教育テレビだかなにかで、不眠症に効く香りがあるとかいっていた。

心を落ち着かせ、安眠を促す香りは「ローズ」だということだ。

で、天然素材の消臭芳香剤を8つも買ってきて(ここらへんがバカ)、家中に置いてある。

安眠ができるようになったかどうかは分からない。

それは最近怖い夢をみたりするからである。

どんな夢だったのかは、また別の機会に触れるとして、少なくとも寝坊してしまうくらい(今日は昼の12時半まで寝てしまった)眠れるようになったのは事実である。

匂いや色には個々人で感受性が違うと思うから、効果が一律にあるとは考えられない。

消臭芳香剤は一つあまったので、車の中にも置いた。

そうか、車に乗ってしばらくすると眠くなるのは「ローズ」のせいなのか。

少なくとも、寝室と同じ匂いであるから、条件反射的に眠くなるのだろうか。

原因は分かったが、それでもローズをそのままにしているところをみると、やはりグルーミーらしい。
,

comments: 0 » tags:

原題

10月 14, 2002 under ダイエット

♪コイルはでぶっちょ ボヨヨヨヨ~ン

この歌、昔やっていたアニメ「スーパースリー」の主題歌だ。

♪ラリホーラリホーラリルレロ

っつうヤツ。

原題は「TheImpossibles」というそうだ。

彼らスーパースリーは諜報部員だが、通常はバンドをやっている。
そのバンドの名前が「TheImpossibles」というらしい。

明らかに、「ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)」と「ザ・ビートルズ」を混ぜたネーミングである。

製作元はアメリカのハンナ・バーベラ・プロダクションズで、他に「チキチキマシン猛レース」や「怪獣王ターガン」とかがある。

99年に廉価版のビデオがでているらしい。
欲しひ・・・。

まだ手に入るか?!,

comments: 0 » tags:

地元

10月 13, 2002 under ダイエット

一昨日から、本格的にコタツを出した。
座椅子もコタツ布団も新しいものを買ってきた。

ビバ!!

コタツは落ち着く。
落ち着きすぎてますます出不精になってしまう。

古い座椅子もカバーを取って洗濯し、なかのクッションを天日で干す。

ついでに家中の掃除や洗濯もする。

このようにオレが不必要に家事に励むときは、目前の仕事からの逃避なのであるが。

本を読んでいる。
一日一冊以上のペースで読んでいる。

大半は新書タイプのものである。

いろいろと授業の準備で忙しい。

本を買うのであるが、当然、そうした費用は自腹である。

それもすぐに手に入ればいいが、そうでないものも多い。
国会図書館にはあるが、行くのは面倒くさい。

で、いろいろ探していたが、地元の町立図書館が意外と使えることが分かった。

メールで問い合わせると、国会図書館とも相互貸し出し提携を結んでいるという。

ほへー。

もう10年ほど町の図書館には足を運んでいなかったが、行ってみると、ガラス張りのモダンな建物になっていた。
まだ真新しい建物である。
数年前にリニューアルしていた。
ちっとも知らなかったが、オレが仕事で千葉に住んでいた頃なのであろう。

蔵書数は10万冊ほどであるが、専門書なども結構置いてある。
特に岩波や講談社などの学術系の文庫はそろっているらしく、何かのときに便利そうだ。

CDやビデオなどの貸し出しも行っていて、資料作りには使えそうだ。

,

comments: 0 » tags: