心機一転

11月 21, 2000 under ダイエット

今日から再スタートだ。
昨日買ってきた『やせたい人の1200kcal簡単メニュー』という本が、(オレにとっては)ちっとも簡単ではないのでちょっと落ち込んでいた。
オレは栄養学には素人であるし、そもそも計算は大の苦手だ。
それに、毎日毎日メニューを決めて買い物に行って、それを料理し、一人で食べて食器も洗う、などということはできっこない。しかも日によっては3食も!
その上ウォーキングなどもしなくてはならないのだ。
結婚でもして誰かに管理してもらわなければダメなのか?オレよ。
ああ。ダイエットの壁はあまりにも高くあまりにも堅牢なのか・・・・。
しかし、今日、メールで朗報が届いた。
タイヘイとかヨシケイとかの、食材の宅配サービスをやっている会社が、カロリー計算で制限したメニューで食材を届けてくれるというのである。
またカロリー制限をしたレトルト食品もあるという。
早速、ネットで調べてみた。
http://www.dm-net.co.jp/joho/shokji.htm
レトルトは結構高いが、食材ならそれほど高くない。
安いところなら、朝昼晩の三食で1200円台からある。
これで面倒なカロリー計算のみならず、買い物に行く手間すらも省ける。
また、一人用だから、無駄な食材を買いこむ必要もない。
電話して説明を聞き、資料を送ってもらう手続きもした。
ちょっと希望が出てきた。
うおおおおお!やるぜ!ガンバルぜ!
今日の歩数。
13443歩。
今日の体重。
67.6kg。
今日の体脂肪率。
24%。
体重は少し増えているが、体脂肪が減ったのは昨日のショックのせいかも(笑)。

エコーな一日

11月 20, 2000 under ダイエット

超音波(エコー)検査の日だった。
昨日午後7時以降絶飲食で受けに行った。
痛みのない、無害な検査なのだということは調べて知っていたが、昨夜は緊張のためか眠りが浅かった。
おまけに朝の8時ごろ近所で事故があったらしく、なんだか騒々しい。
検査は10時半からだ。
その後、二度寝したのはいうまでもない。
で、朝の起きたら10時05分。
やべっ!
飛び起きて、大急ぎで支度をし、車で国立佐倉病院へ向かう。
エチケットなのでとりあえず歯磨きだけはしたが、頭はボサボサで髭もそっていない。
病院に着くと、受付は通さずに直接検査室へ。
時計を持っていなかったが、おそらく予約時間の5分過ぎほどだったはずだ。
待つほどもなく、名前を呼ばれ検査室に。
この前の女医さんである。
白衣だ。
わーい。
・・・などと喜んでいる場合ではない。
一昔前のPCのような無骨な機器が超音波検査のためのものだろう。
白黒のモニターがついている。
その脇にはベッドが。
上着と靴を脱ぎ、仰向けに横たわる。
女医さんは、Tシャツをまくりあげ、オレのGパンのウエストのボタンを外し、すこし引き摺り下ろした。
その上は、タオルで覆う。
すると女医さんは、裸の腹とわき腹にゼリー状のものをせっせと塗り始める。
うう。
はじめての感触(笑)。
・・・などと妙な反応をしている場合ではなく、検査が始まるのだ。
ゼリーを塗った腹部に、ハンド・スキャナーのようなものを当ててグリグリする。
息を吸ったり、止めたり、横を向いたり、いろいろな体位(こらこら)を要求される。
モニターを被検者のオレにもみせてくれた。
完全な、というか、見事な脂肪肝だった。
通常、健康体の場合には肝臓は黒い陰影として浮かび上がるのであるが、オレのはその一面に白い筋が入っている。
無数の細いひび割れが肝臓に入っているような画像だ。
かなりイっているらしく、他の医師も見に来ていた。
彼らの会話は、「完全な○▲□だなあ」「ほう」「ううむ」「いや。それは■△●だろう」とかいっている。
それは英語でもドイツ語でもなく、記号と数字を組み合わせた何か専門の符号だ。
しかし、今にも崩れ落ちそうに一面にひびの入った自分の肝臓はけっこうショックだった。
もちろん、それはひびではなく、脂肪なのであるが、画像として見せられるとかなりへこむのである。
ヘコんでそうな顔のオレに、「他の臓器には異常は見られないから」といってなぐさめてくれた。
完全な内蔵型肥満だそうだ。
それに前回の血液検査によると血液中のコルステロール値が300を超えているらしい。
完全に高血脂症の数値だということで、エコー検査の次に、また採血された。
もっともショックだったのは、これまでのウォーキングや摂生にもかかわらず、異常値がでたということだ。くそう。
帰りに、大き目の書店で中性脂肪に関する本と、『1200kcal簡単メニュー』などを買って帰った。
本を読んでさらに落ち込み、簡単メニューはちっとも簡単ではないのでさらにもっと落ち込む。
脂肪肝、肝炎、肝硬変・・・。
頭の中で無気味な言葉がエコー(笑)している。
で、今はもう立ち直った。
女医さんの話では、運動療法と食事療法、それに断酒だそうだ。
もっとも、ウイルス性の場合もあるから、今日の血液検査の結果を踏まえて、12月1日に診察を受けることになっている。
ウイルス性でなければいいのであるが。
くそう。
こうなったら、徹底的にダイエットだ。
20代の身体にもどすゼ!
今日は休んだが、明日から地道にがんばろうと決意したのであった。
そんな、エコーな一日。

すでに眠くなっている・・・。

11月 19, 2000 under ダイエット

曇り。
午後5時。
すでに眠くなっている。
ウォーキングの後、半身浴を30分ほど。
今日も沢山歩いている人がいた。
ウォーキングが流行のようだ。
飽食の国。
明日の超音波検査は絶飲食だという。
どういうことかと聞いたら、前日の午後7時以降は飲み食いしてはいけないとのこと。
検査は明日の午後10時半。
今夜夕食を食べたあとは飲み食いできない。
水も飲んではいけないのだろうか。
多分大丈夫だろう、と勝手に決める。
バナナとみかんとごま豆腐と買ってきた。
見るからに健康によさそうだ。
今日の歩数。
15907歩。
今日の体重。
67.0kg。
今日の体脂肪率。
26%。
もうすぐ66キロ台に突入か?

日和見ダイエッター

11月 18, 2000 under ダイエット

久しぶりに晴れた。
雨が降るとサボってしまう日和見ダイエッターのオレであるが、数日振りにウォーキングに行った。
少し風があったが、暖かい陽光がいっぱいだったので気にならない。
昨日まで降っていた雨が道を湿らせているので、風はあっても埃は舞わない。
空気がうまい。うますぎる。
空気中の酸素量は、高度が同じであれば、基本的にどんなところでも変わらないという。
だから空気のうまさを決めるのは、酸素ではなく、マイナス・イオンの濃度なのだそうだ。
もちろん、すでにどこから得たのか分からなくなった確認しようのない知識である。
途中、リュックに小学生がつけるような黄色いビニール・カバーをつけた老人たちにやたらと出くわす。
佐倉市歴史ウォーキングというのが今日と明日開催されているらしい。
その参加者の人たちだ。
老人たちに囲まれて歩いていく。
なんか、オレは今から老人になったときの訓練をしているみたいだ。
きっと筋金入りの老人になれることであろう(笑)。
帰ってきてから、調子がいいので、腹筋運動などをやってみた。
30回。
とりあえず無理をしないところが、筋金入りの老人になる秘訣だ(笑)。
今日の歩数。
11539歩。
今日の体重。67.2kg。
今日の体脂肪率。
26%。
ここ数日サボっていた割には体重は減っている。
チョコレートを食いまくったりもしたのであるが、依然として順調である。
二週間ほど続けたウォーキングのおかげで基礎代謝量が向上したのであろう。
問題は月曜日に迫った肝臓の超音波検査である。

よく降るねえ

11月 17, 2000 under ダイエット

今日も雨です。
昨日12時間も爆睡しちゃった。
調子悪いのか?
頭が重いのは風邪なのか、赤ワインの二日酔いなのか。
夕方、久しぶりに「それゆけ!アンパンマン」を観た。
あの番組の面白いところは、やりたい放題なところであろう。
やきそばパンマンという、西部劇キャラのようなのが二丁拳銃ならぬ、二丁鉄ゴテを持って出てくる。
にがうりマンがギターを持って出てくる。
ほとんど日活無国籍映画の世界だ。
メロンパンナちゃんは額に「m」と描いてある(笑)。
アンパンマンと一緒に、パトロールに行ってきます!とかいいながら、今日やったことといえば子供たちとかくれんぼをしただけである。
バイキンマンは相変わらず「はひふへほ~」と言って登場するし、ドキンちゃんは相変わらず素直でかわいい(笑)。
ニュースを観てないので大統領選がどうなったかは不明。
日本の政治は不信任案をめぐって自民党が分裂するしないの騒ぎとなっている。
10年ほど前、ソ連や共産諸国が次々に崩壊し、欧米諸国の大統領や首相が次々に若返った頃、日本の政治は若返りに決定的に失敗した。
本来はその時に経済改革をしておくべきだったのだ。
今、イギリスのポンドが強いのはその時の改革のおかげである。
ダイエットをごまかそうとして、他の話題を書いてみました(笑)。

寒いねえ

11月 16, 2000 under ダイエット

どんどん寒くなってきました。
12月も、もうすぐそこです。
車の助手席の手すりに、タバコの箱が入るくらいのくぼみがある。
今朝気がついたのだが、そこに雨がたまっていた。
金魚が飼えるぐらいだ。
昨日一日助手席の窓を10センチぐらい開けっ放しだった。
昨日の日記に、雨が降っている、とか詩的な散文調に書いている場合ではなかった(笑)。
今もそのままになっている。
飼おうか。金魚。
天候不順のためウォーキングをしばらくサボっている。
体重は計っていないが、Gパンはかなりゆるくなっているので大丈夫だろう。
では、今夜はこの辺で。

哲学者の密室

11月 15, 2000 under ダイエット

今日は雨が降っている。
仕事に行った。
夜の7時ごろに一度寝てしまって、9時ごろまた起きた。
年に何度か、急にチョコレートが食べたくなるときがある。
コンビニに行き、3種類ほどのチョコレートを赤ワイン、タバコ2箱を買ってきた。
今日はまったくTVを観ていない。
静かだ。
笠井潔『哲学者の密室(上)(下)』(光文社文庫)が届いた。
先ほどから読み始める。
興味深い。
そしてものすごく厚い上下二冊。
明日仕事いけないかも(笑)。

出掛けに、

11月 14, 2000 under ダイエット

出掛けに雨が降ってきたので、今日のウォーキングは中止。
寒い日だった。
代わりに何をしたのかといえば、角川映画から「松田優作DVD-BOX」が発売されていたので、それを購入してしまった。
クレジット・カードだからついつい衝動買いをしてしまう。
来月の引き落とし日が恐ろしい。
さて、このBOX、『蘇る金狼』『野獣死すべし』『探偵物語』の三本と写真集のような小さな本が入っている限定版だ。
ポスターも貰った。
『蘇る~』は、ビデオも長らく生産中止となっていたため、マニアにはこたえられない。
早速鑑賞。
いやあ、いいですねえ。
製作年が1979年とあるから21年前の作品だ。
けれども少しも古びていないのは、映画作りのセンスのよさだろう。
で、思い出したのは、最後にステュワーデス役で一瞬だけ登場する、中島ゆたか。
このヒトがとても好きだったことを思い出たのである。
やはり、中学生のときに刷り込まれたものは大きい(笑)。
検索してみたところ、過去に写真集も出している。
古書店では手に入るらしい。
それから、79年と83年の二回、週間プレイボーイのグラビアにも登場している。
これらはかなりの高値だ。
でも、買っちゃいそうな自分が恐い(笑)。
事務所のHPもあった。
ミス・パシフィック日本代表、世界第2位だったそうな。
そして、プロフィールによると、1952年生まれだ。
つうことは、48歳?
・・・・。
ううむ。
いや。多少年上でもいいっす。
でも、山城新吾と同じ事務所というのがちょっとイヤだ(笑)。