大食い対決

11月 30, 2000 under ダイエット

テレビ東京系の「TVチャンピオン」。
大食い対決という、いかにも身体に悪そうな番組を観た。
ジャガイモ2kgに、うにイクラ丼10杯、ジンギスカンの羊の肉を2kgとか一日で食わせている。
塩ラーメンにいたっては16杯とかである。
一体何キロカロリーなのだろう。メガカロリーかも(笑)。
秋も深まり、すでに初冬。
明日から12月である。
クリスマスにも特にステキな予定はない(泪)。
明日は、先日のエコー検査と血液検査をもとに医師の診察を受けることになっている。
どうなることやら。
担当医が女医さんなのが唯一の救いだ。
そんな自分が哀しい。
なんてね(笑)。
今日は仕事だったのでウォーキングは出来なかった。
仕事なので昼は外食なのだが、大京というお店へ行った。
ここのランチは量が多い。
寿司を一人前にそばかうどんがついてくる。
当然ながら全部食べた。
3時のお茶の時間に出されたやたらとヘビーな最中もひとつ。
そして週末からは長崎へ出張の予定。
三泊五日の長丁場だ。
この間に皿うどんやらチャンポンやら食べに行くハズである。
上司とネットで調べたら四海楼というところが老舗らしい。
そして夜は飲んでしまうハズである。
早くもこれまでのダイエットが帳消しになりそうであるが、これも仕事である。
TVのせいか、今後の予定のせいか、なんか今日はずいぶん食べたような気がする。
今日の体重。
66.2kg。
今日の体脂肪率。
23%。
デジカメを持っていくので、画像付の「ダイエットなDiary」(旅情編)でも記すとしよう(笑)。

ヘルシー御膳

11月 29, 2000 under ダイエット

すでにダイエット生活も1ヶ月に入った。
満を持して(笑)、タイヘイの「ヘルシー御膳」なるものを実験してみた。



ヘルシー御膳 昼食7日セット(1食360kcal)【主食付】

「ヘルシー御膳」には、一日1200kcal、1400kcal、1620kcal、1840kcal用の4つのコースがあるのだが、メニューは同じで、基本的に夕食時に自分で用意する主食(ごはん)の量や間食など自分で調整するらしい。
朝食280kcal
昼食360kcal
夕食200kcal+ご飯を軽く一杯(160kcal)
これに間食として、牛乳コップ一杯と果物1個で200kcalを摂るように指示されている。
280+360+200+160(ごはん)+200(間食)=1200kcalの計算になる。
朝食用と昼食用はパンとかごはんの主食も製品に組み込まれている。
1200kcalは成人の一日の基礎代謝(きそたいしゃ)に必要なエネルギーであるらしい。
ただ横になっているだけでも、細胞の新陳代謝、造血、血液の循環、呼吸、体温の保持、消化等のために1200kcalは消費されるからである。
これが基礎代謝だ。
当然、筋肉は、その維持のためだけにエネルギーを使うから、筋肉があるほうが基礎代謝は大きくなる。
運動しながら痩せるというのは、もちろん脂肪の燃焼という目的もあるが、筋肉を増やし、基礎代謝量を大きくするという目的もあるのである。
基礎代謝が大きければ、何もしなくてもエネルギーを消耗してゆく。その結果、太りにくい体質となる。
一日中寝ているわけではなく、通常の生活をするのであるから、消費エネルギーは、基礎代謝に必要な一日1200kcalよりも上回る。
つまり摂取カロリーを1200kcalに抑えるということは、摂取量よりも消費量が大きくなるので、必然的にエネルギーは足りなくなる。
足りないエネルギーは、それまで身体に蓄えられていた脂肪を使うほかにないから、当然、脂肪は燃焼・消費されてゆく。
つまり、痩せることになるのである。
また、軽い運動を加えることによって、基礎代謝はどんどん大きくなるから摂取エネルギーと消費エネルギーの差は大きくなり、先に言ったように太りにくい体質となるのである。
ただ、基礎代謝ギリギリの1200kcalの場合には激しい運動は禁物である。
また、徐々にならしていくのがいいと思う。
オレはこの一ヶ月の間に、運動に慣れ、かつ胃も小さくなったように思う。



ヘルシー御膳 昼食7日セット(1食360kcal)【主食付】

今日の歩数。
13623歩。
今日の体重。
66.0kg
今日の体脂肪率。
24%
体重は開始時より3キロ落ちている。

ニコルの森

11月 28, 2000 under ダイエット

どっかのバカな大学教授が、ネットでわいせつ画像を販売して捕まったそうだ。
ったく。
昨日は、一時帰国していたイギリス留学中の友人が泊まりに来ていた。
いろいろと面白い話をきいた。
日本滞在中、彼はいろいろと調査をしたり人と会ったりしていた。
その中のひとりにC.W.ニコルがいた。
アウトドアで有名なあの人だ。
ニコル氏は黒姫山の山中に住んでいるらしい。
長野から新潟よりに上ったところだ。
いろいろ話をし、泊めてもらったらしい。
つうか日帰りは無理だったそうだ(笑)。
何故、そのような山の中に住んでいるかといえば、ニコル氏は自分の原稿料や印税で、そのあたりの森林を保護するために買ったのだそうだ。
そうしないと開発され、森林は破壊されてしまう。
ニコル氏はウェールズ出身の英国人である。
離婚したそうで、スタッフを別とすれば、一人暮らしだそうだ。
そんな外国人の手を借りねば、自分たちの環境さえ守れない日本人って一体なんなのだろう・・・。
友人を成田まで送っていき、その足で仕事に行った。
急ぎの仕事が山のようにたまっていて、上司と一緒にそれらをこなしていった。
夕方にはすべてカタがついたので、夕食兼飲みに行く。
久しぶりに飲んで食ってしまった。
ごめんよ。オレの肝臓。
ここ2日ウォーキングもしていない。
いつもの計測結果は以下のとおりだ。
今日の体重。
67.0kg
今日の体脂肪率。
23%
体重はちょこっと増えているが、体脂肪率は初の23%。
やはり基礎代謝が増えたせいで、順調である。
わはははは。
村上春樹は相変わらず面白い。
タイヘイからダイエット御膳がきていた。
今日は外食してしまったので明日から試してみることにする。
画像つきでレポートする予定だ。
お楽しみに(笑)。

胃が小さく。

11月 26, 2000 under ダイエット

晴天。
一日ぶりにウォーキングへ。
気持ちのよい汗をかいた。
河沿いの道では、バーベキューなどをしている家族連れもいた。
バス釣りをしているカップルたち。
犬の散歩をしている人も沢山いた。
オレは猫派であるが、こういう時には犬が欲しくなる。
一緒に歩くための犬が欲しい。
アパート暮らしでは犬も猫も夢なのだが。
途中で買い物をして帰った。
いつものキノコたち。絹ごし豆腐。赤ワイン等。
空腹で、疲れてもいたので、スーパーで寿司のパックを買って帰る。
2パック。
帰宅後、柔軟、筋肉トレなど。
その後、半身浴を30分ほど。
浴室ではいつも本を読んでいる。
いまは昨日も書いたように村上春樹を読んでいる。
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダー・ランド』(新潮文庫)。
浴室では、片手で扱える文庫本が最適だ。
とてもリリックなイメージの奔流が心地よい。
読み終えてしまうのが惜しいくらいだ。
さて、寿司を食べたのだが、2パックを食べきれない。
つい数週間前にはペロリと食べてしまえた量だ。
豆腐を先に食べたからだろうか。
いや。やはり胃が小さくなってきているのであろう。
残りは冷蔵庫。
夜どうしてもおなかがすいたら食べる予定。
今日の歩数。
16476歩。
今日の体重。
66.6kg。
今日の体脂肪率。
24%。

体調すぐれず

11月 25, 2000 under ダイエット

なんか体調がすぐれない。
寝ていて二度ほど寒くて目がさめた。
布団がずれて半分ベッドから落ちていて、毛布だけの状態で寝ていた。
布団を引きずり上げ、また寝る。
寒くて気がつくとまた布団が落ちている。
・・・ということを繰り返していたらしい。
それで風邪の引きかけなのか?
目がさめると昼の2時に近かった。
なんか不調だ。
空も曇っているようだ。
寒い。
朝から(といっても昼過ぎなのだが)パスタを作って食べた。
エリンギその他のキノコとほうれん草のホワイト・ソースだ。
ほうれん草は冷凍なので手間いらずだ。
ホワイト・ソースは缶入りのやつで半分だけ使う。
カロリーが高すぎるからだ。
それでも100gで150kcalもある。
それにパスタと野菜スープ。
かなり食べてしまった。
不調なのでウォーキングはとりやめ。
そのかわり部屋の掃除をする。
部屋といっても正確には部屋ではなく、キッチンだ。
ここはアパートであるがキッチンのあるスペースが結構広く、普通ならダイニングに使うのであろうがテーブなどは置いていない。
そのかわり本棚とか姿見とか古いPCとか新聞紙の束とかダンボールとかが乱雑に置いてある。
その他、書類関係や通勤に使うデイ・バック、洗濯物と洗濯カゴなどもそのままほったらかしに「置いて」ある。
このスペースを掃除した。
ずいぶん念入りにやったのでかなり時間とエネルギーを使ったと思う。
その後はだらだらとテレビをみたり、新聞の集金人にお金を払ったり、雑誌を読んだり、本を読んだりしていた。
あまり食欲もない。
夜はお茶漬けを軽く食べただけだ。
村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダー・ランド』(新潮文庫)を読み始める。
昔、学生のときに流行った作家だが、ヒネクレ者のオレはその時には興味がなかった。
読み始めて、結構すんなりと世界に入っていける。
イメージ作りのうまい作家なのだろう。
それとも今日の体調というか雰囲気と相性がよかったせいだろうか。
明日は、天気次第でウォーキングに出かけよう。
そんな日和見ダイエッターのオレである。

探偵物語

11月 24, 2000 under ダイエット

前に書いた、『松田優作DVD-BOX』。
今日は角川映画『探偵物語』を観た。
あの薬師丸ひろ子と共演のやつである。
つうか薬師丸が主演のアイドル映画である。
もちろん当時高校生であったオレは劇場で観ている。
同時上映は、原田ともよの『時をかける少女』であった。
角川二大アイドルのカップリングだったのである。
東映セントラルアーツの『遊戯シリーズ』やTV版『探偵物語』で優作にはまったオレには、この角川映画版『探偵物語』には非常にがっかりした覚えがあった。
ノン・アクションであるし、原作は赤川次郎。なにしろ主演はあくまでも薬師丸ひろ子なのである。
今回、観てみたところ、アクション俳優から脱皮しようとしている優作のチャレンジが観えて興味深かった。
ところどころドスが効いてしまうところがありつつも、中年(33歳)の男の苦さというかイタさが自然に表現されている。
特にラスト・シーンはイタい。
中年にさしかかった男性は観る価値があるかもしれない。
それと当時の風俗というか時代の雰囲気がよく出ていて面白かった。
大学生、バイク、海、聖子ちゃんカット、ラブ・ホテル。
優作扮する辻山が所属する探偵事務所の所長役で、ワンカットだけ登場する荒井注。
あのバタくさい顔はスクリーン映えする。
ドリフのチョウさんは、いまでは堂々とした性格俳優になっているが、荒井注の方がスクリーン向きだ。
何故、誰ももっとしっかりした映画に起用しなかったのだろう。
惜しい人を無くした。
これはマジである。
いつか自分の脚本で映画を作りたいと思っている。
まあ、テレくささを覚悟して言えば夢なのであるが、松田優作にしろ成田三樹夫にしろ荒井注にしろ、すでにみんな故人である。
あと、ホンジャマカの石塚が好きなのである。
彼を主役にして、デブばかりのカッコイイアクション映画を撮りたい。
しかし、彼も肝臓に脂肪が相当ついているみたいで心配である。
うまくダイエットに話がつながったところで、今日のとにレシピ。
今日は食料を買出しに行かなかったので、またきのことバジルのパスタを作った。
こんどは、エリンギ、シメジの他にマイタケ、シイタケも入れてみた。
やはり麻薬的においしい。
今日の歩数。
13106歩。
今日の体重。
66.4kg。
今日の体脂肪率。
25%。
体重はどんどん落ちている。
運動をしているので筋肉はついているのだと思うが。
キノコ・パワーか?

とにレシピ

11月 23, 2000 under ダイエット

今日は晴れたので洗濯とウォーキング。
主婦度は今日も全開だ。
笠井潔『哲学者の密室』(光文社文庫)を読み進める。
あともう1章で終わってしまう。
上下二冊で1200頁ほどの大きな作品だ。
これで矢吹駆シリーズの刊行されているところまで追いついてしまうので、読み終えてしまうことが惜しいのである。
1200kcalの本のメニュウに適当な改良を加えた「とにレシピ」。
今日の夕食を紹介しよう。
「牡蠣ときのこの寄せ鍋風卵とじ」
牡蠣は加熱用だと一人分では多いので生食用を買った。
小ぶりのなべに、牡蠣ひとつがぎりぎり隠れるぐらいの高さに水をいれ、火にかける。
その間に材料の下ごしらえだ。
まず、長ネギ一本を斜めに切ってゆく。
三つ葉のかわりに、鮮度がよさそうなセリがあったのでこれを適当な長さに。
シメジ、マイタケ、エリンギ。
エリンギは包丁を使わず、足の部分から食べやすい大きさに裂いておく。
小さめの豆腐(半丁ぐらい)を4つに切り分ける。
牡蠣は水を張ったボールにつけて軽く手で洗う。
卵をといておく。
沸騰直前の鍋にだしの素を入れ、続けて牡蠣を入れる。
30秒ほどで長ネギ、セリの茎の部分、豆腐、エリンギ等をまず入れる。
また30秒ほど経ったら、マイタケ、シメジを入れる。
1分ほどでセリの葉の部分を入れ、さらに30秒ほど煮る。
ついでにしょうゆを軽く入れて味を調える。
材料に火が通り、食べられそうだと思ったら(このあたりのタイミングが人それぞれだろう)とき卵を落とし、軽くかき混ぜる。
卵が半熟のうちに火からおろす。
玄米と麦を混ぜたご飯を軽く一膳。
それと赤ワインでいただく。
これがすごく美味い!
自分で作っていうのもなんだが、驚くほどおいしかった。
キノコと牡蠣をはじめ、材料たちの味が溶け合って絶妙である。
実は料理の才能があるかも!と、勘違いしてしまうほど美味かった。
しかも、卵を使っていながら、140kcalぐらいしかない(ご飯とワインを除く)。
高タンパク低カロリーの理想食である。
バランスも最高である。
また、手軽で、材料を切ったりする時間を合わせても15分ぐらいでできてしまう。
手際のいい人なら10分ぐらいであろう。
これもオススメする一品である。
今日の歩数。
13466歩。
今日の体重。
66.8kg。
今日の体脂肪率。
25%。
ウォーキングには左右1kgずつの鉄アレイを持って歩いている。
その他、柔軟や腹筋など。
体重はついに66キロ代に入った。
あと10キロは落とします(本当か?)。

インターネットと、きのことバジルのパスタ

11月 22, 2000 under ダイエット

インターネットは困ったもので、いたずらや広告などのダイレクトメールがやたらと来ることがある。
某所に掲示板を設置しているのであるが、その掲示板は多機能でメールによる投稿もできる。
レンタル掲示板なので連番で管理されている。
その連番がメールアドレスになっている。
公開されている以上、その掲示板宛てのメールアドレスも公開されてしまっているに等しい。
そのメルアド宛てにどこかのバカがメルマガを登録したらしい。
知らせてくれた人がいたので、即座に削除・メール投稿機能の停止などの処置をとった。
まったく、匿名性の陰に隠れたくさったバカがおおすぎるゼ。
そんなインターネットであるが、もちろんいいこともある。
ネット経由で、色々な人が身体にいいものを教えてくれる。
エリンギというキノコがあり、それが肝臓にいいという。
早速、シメジといっしょに買ってきた。
今日のレシピを紹介しよう(笑)。
エリンギは薄くスライスする。
シメジは小分けにする。
ニンニクをふた切れスライスする。
鷹の爪を二切れ。種をとる。
まず、大なべで水を沸騰させ、パスタをゆで始める。
その間にニンニクと鷹の爪を大き目のフライ・パンでいためる。
オイルは、これもネットで教わったグレープ・シード・オイルだ。
ニンニクの匂いが立ち上ってきたところでキノコたちを入れる。
あら引きの胡椒、塩で味を調える。
パスタの煮汁を少々入れ、刻みバジル(乾燥)を入れる。
かためにゆでたパスタをお湯から上げ、キノコたちの待つフライ・パンへ。
さらにバジルとパスタの煮汁を少々足し、2、30秒ほどで火からおろして出来上がりだ。
ワカメスープ(15kcal)にめかぶを入れたものとともにいただく。
飲み物は、無添加コンコードというフルボディの赤ワインだ。
このエリンギ。
初めて食べたのだが、食感がよく、とてもおいしかった。
パスタ料理は慣れてくると他人の作ったものでは満足できなくなる。
カロリーはパスタの量で調節する。
手軽で、食物繊維もたっぷりである。
なので是非一度ためしてみてくれ。
カロリーが気にならない方はオイルをバターにするとさらにこくがあってうまいはずだ。
昨日資料を請求したタイヘイとヨシケイの資料がもう来た。
帰宅したらついていた。
さすが宅配ルートを持つ会社だ。対応がすばやい。
検討の結果、とりあえず、タイヘイのヘルシー御膳(一日1200kcal)を二週間ほど試してみようと思い電話で注文した。
注文には締め切りがあるらしく、28日の夕食から、タイヘイのメニューになる。
アメリカのTVディナーというのとおなじで、プレートごと電子レンジで暖めるだけのようだ。
28日からはそちらのレポートを始めよう。
明日の休日は、またウォーキングに出掛ける。