宗教学試験終了

7月 26, 2005 under 宗教学:人間と宗教, 講義

「宗教学:人間と宗教」の試験が無事に終わりました。
論述式の問題で、試験時間中にレポートを作成するような問題です。
まだざっと目を通しただけですが、受講生のみなさんの力作が集まった感じがしています。
宗教と文化、世界宗教、日本の宗教的状況、新宗教、そして最後は宗教的寛容について、講義で扱った問題に取り組んだ各自の集大成であるともいえるでしょう。
講義の感想にも「楽しかった」というものが多かったですが、それが「知的好奇心」というものの一端です。
受講生に「思考を強いる」講義スタイルをとってきましたが、確実に思考の力をつけるための第一歩を踏み出し、そのきっかけを与えられたとしたら、これ以上ない喜びです。
評価はこれからで、これは試験を含め総合的に行いますが、ともあれ、お疲れ様。
よい夏休みを。
文化人類学の受講者は明日もあります。
しかし、台風が接近しつつあるので、どうなるか分かりませんが。

comments: 0 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.