八丈島のキョン

3月 16, 2008 under 調査・研究

調査で八丈島へ行ってきた。
いろいろと、地元の研究者に案内をいただき、多くの収穫があった調査だった。
調査に協力してくれた院生にも感謝。
調査以外にもいろいろと発見があって楽しい旅だった。
八丈島は東京都である。
人口は8500人ほどの町だ。
うれしいことに花粉症を発症しない。
調査では鉄壁山に登り、そこにある旧陸軍司令部壕などにもぐったりした。
その山の頂上付近には、戦後植林された杉があるにはあった。
しかし植生が違うのか、あるいは常に風が吹いている南海の島だからなのかは分からないが、花粉症は大丈夫であった。
鹿児島では花粉症は発症したので、九州はだめだろうと思う。
少なくとも奄美か、それとも沖縄か北海道へ行くしかないかと思っていたが、八丈島は大丈夫だった。
八丈島は東京都なので(車は品川ナンバーである)、春の花粉症を避けられる場所が都内にもあったのでアル。
その意味でもオススメ。
風光も明媚で、八丈富士や八丈小島は雄壮かつ美しい。

料理は、地の魚を使った島寿司が美味しい。
厨(みくりや)が気に入り、昼は二日続けてここへ行った。
新鮮な魚が食べられる。
ランチ時には、あしたばのシフォンケーキがサービスされるキャンペーン中だった。
三原山側にはいくつもの立ち寄り温泉もある。
TEPCOがやっている地熱館も行っておいて損はない。
島の地質学的な特徴がよく分かる。
しかも無料だ。
そして、ビジターセンターが併設されている都立植物園にはキョンもいる。

あの、「八丈島のキョン」である。
この歳になって、初めて実物を観ることができた(笑)。
いつか「あふりか象」も好きになるに違いない。

comments: 0 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.