KNOPPIX

3月 11, 2008 under 日記

某事務局のPCが立ち上がらなくなったというのでレスキューに行ってきた。
今回使ったのはKNOPPIX(クノピックス)5.11だ。
これはCD一枚で動くLinuxで、WindowsなどのOSが立ち上がらなくなった時には重宝する。
産総研で無償配布されている。
ISOファイルとして提供されているので、CD ManipulatorなどでCD-Rに焼き、OSの立ち上がらなくなったPCでCD-ROMからブートさせる。
以前使ったのは3.1だったから、今回使ったこの5.11ははるかに使いやすく(マウントなんかもほとんど自動化されている)、きれい。
動作もスムーズだった。
KNOPPIXで立ち上げ、HDDから必要なファイルをコピーする。
コピーも恐ろしく手軽になった。
最近、非常に大容量化したUSBメモリ(この前、PCショップでおまけにもらったUSBメモリはなんと8Gだ!)などを挿すとそれもあっさりとマウントされる。
そのUSBにデータを移行させるだけだ。
ネットワークも自動的に設定してしまい、LAN上の他のPCやインターネットにもつながってしまう。
KNNOPIXはWindowsの入ったPCをWindowsなしで読み書きができてしまうので、これは使い方によっては脅威になる。
つまり、いくらWindowsでパスワードによるログイン設定をしていても、そんなものはお構いなしにHDDの中を閲覧したりコピーできたりする。
しかもCDドライブを使うだけでインストールなどは必要ないから侵入した痕跡も残らない。
ともあれ、いざという時のためにKNOPPIXは一枚作っておいた方がよいだろう。

comments: 0 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.