慶應義塾の受講生の皆さんへ

講義中に何度かお知らせしたように、次回(1月9日)の講義は試験となります。
論述形式で持ち込み可で行います。
評価の大事な基準となりますので、必ず出席するようにしてください。
講義内容の理解の他に、論理性、オリジナリティを評価します。
オリジナリティといっても、まずは自分の意見と他人の意見とを分けて書く、ということから始まります。
そのために、
1.引用にはかならずカッコをつける(他人の文章をカッコをつけないで使用した場合は剽窃となる)。
2.参考にしたものの出典を明記する(WEBサイトの場合はURLを明記する)。
ということを遵守してください。
では、当日お会いいたしましょう。

comments: 0 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.