島薗進『いのちを“つくって”もいいですか?―生命科学のジレンマを考える哲学講義』NHK出版、2016年。

3月 3, 2016 under 図書案内, 時事・社会


もう数週間前になるが、お会いした際にご本人から直接頂いた。
これは非常にいい本です。
特に若い女性たちにも読んでいただきたいですね。

comments: 0 »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.