髪型

5月 27, 2003 under ダイエット

♪あーうとそーしんぐ
ぽっぽー
翻訳は終わった。
訳注までつけた。
二、三納得のいかないところもあるにはあったが、あとはゲラの段階で直せばいいや。
いくつか面白い言い回しがあったので紹介しよう。
「つつきの序列(pecking order)の人間版」という表現である。
オレの使っている辞書にはなかったので調べた。
こういうのは翻訳をするときに困ってしまう。
調べてみると、これは動物生態学に由来していた。
ニワトリは相手の頭をつつくことによって自分の優位を示すそうだ。
飼育されている何羽ものニワトリを観察していると、一番強いニワトリは他のすべての頭をつつく事ができる。
二番目のニワトリは、一番上位のニワトリ以外のすべての頭をつつく事ができ、以下、順位によってつつける数はだんだん減っていく。
これの人間版ということであるから、人間の社会も同じような力の序列がある、という表現であった。
それから、「変な頭の日(Bad Hair Day)」というのもあった。
これはアメリカの学校などで実際に行われている行事というかイベントであるらしい。
その「バッド・ヘア・デイ」には、生徒はみな、思い思いの変なヘアー・スタイルにして登校するという。
髪の毛を緑色に染め、変な形、ダサーイ形にまとめてくる。
そして誰が一番変な頭をしているかを競い合うのである。
そういう日があるらしい。
訳としては、自分の個性を競い合うとかいうような表現にしてみたが、文脈から判断して、おそらく間違いではないだろうと思う。
Googleなどでイメージ検索をかけると、様々なBad Hairを見る事ができる(笑)。
こんな日が、日本の学校にもあっていいのではないかと思う。
あるいは、会社とか役所とかもやってみると少しはよい社会になるかもしれない。
社会全体でやってしまえばいい。
その日はみんな変な髪型にするのである。
NHKのアナウンサーなど、いかがだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.