性別

2月 22, 2003 under ダイエット

♪つぅ~~みぃなぁヤツさぁ~~
あ~~~~ぱっしふぃーーーーーく
なんと3月の日程もどんどんいっぱいになってきている。
かなしい。かなしいよぉ・・・・。
いしいひさいちの昔のマンガ『がんばれタブチくん』を探していた。
どこかにしまいこんでいるはずであるが、探すのがめんどうだったので(多分、物置の深遠の中で朽ちているのであろう)、ネットで探していたのだが、なかなか見つからなかった。
先日やっと北海道の古書店で発見。
めでたく全3巻を入手した。
1冊200円。
激安である。
もっとも、送料はかかるが。
コンビニのレジでは、何を買ったかの他に、いろいろな情報がインプットされるという。
それは、何時、何を、何歳ぐらいの人が買ったか、それは男か女か、などの情報である。
金額や商品名はバーコードで自然に入力されるが、それ以外にも店員はレジのボタンをたたく。
これはそうした情報ボタンを入力しているのである。
こちら。
こういう情報はマーケティング上、有益であり、商品開発に利用されるし、小売店が仕入れのタイミングを計画する時にも有力な武器になるであろう。
だが、客に知らせずに、それをやっているところがアンフェアである。
何を買ったか、どんな本を読んだか等のデータは、思想・表現の自由に抵触する重大な個人情報である。
これがクレジットカードやICカードと連絡することにより、すべてがデータベース化される日も近いだろう。
もっと大きな話もある。
「エシュロン」というものをご存知だろうか?
これはアメリカNSA(国家安全保障局)が運営する、人工衛星網を利用した通信傍受システムである。
電子メールや電話などの音声・文字データが収集され、高性能コンピュータによって日夜分析されている。
テロリストの動向や、政府・国家転覆などの計画を事前にキャッチしようというシステムである。
地球的規模の大掛かりな盗聴システムである。
これは映画や小説の話ではない。
現に稼動しているシステムなのである。
EUがこれに反発し、当初アメリカ政府は存在を否定していたが、やはり存在していたらしい。
この情報が産業界へ流れ、製品開発やマーケティングに利用された疑いがある、という。
詳しくは、毎日新聞などの記事検索のできるサイトで「エシュロン」を検索してみるといい。
毎日新聞
映画の『エネミー・オブ・アメリカ』の世界である。
いや、むしろ『マトリックス』の世界か。
『マトリックス』は日本のアニメを手本としているから、日本のアニメはずいぶん時代を先取りしていたことになる。
そしてアニメといえば梶原一騎であろう(おいおい)。
そういえば、巨人の星とあしたのジョーだけを復刻連載している雑誌が売れているそうだ。
こちら。
しかし、「あしたのジョー占い」で金を取るなんて、講談社はあこぎな商売である。
だが、梶原夫人の質問コーナー(爆)があって、かなり笑える感動的である。これは必見だ!
まあ、対策としては、コンビにへは年齢不詳・性別不詳の格好をして買い物をしよう。
30後半にもなって、詰襟の学生服とか着ちゃおうかな(爆)。
女性の方は、是非セーラー服で。
おそらく、高校時代の服は入らないと思うので、そのためにもダイエットしなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.