彙族

11月 26, 2001 under ダイエット

今日の『巨人の星』。
巨人軍は宮崎でキャンプ中である。
しかし、中日に親友の伴を引き抜かれ、孤独の中練習にも身が入らない飛雄馬。
練習後、海辺で、夕焼けの空を見上げながら、そこには伴の面影が浮かぶ。
そのまぼろしの伴と会話しちゃう飛雄馬。
すっかりイジケ者である。
翌日も練習でしごかれる飛雄馬。
「フ。オレはまるで巨人の星どこではなく、不幸の星のもとに生まれた男だぜ」
などと独白し、ふてくされ顔だ。
病気で他界した恋人・美奈の働いていた診療所の医師が飛雄馬に喝を入れる。
「星君!キミはどうして人間としての自然な感情をつまらない意地でこばもうとするんだ!」
・・・このようなドラマが続いてゆく。
これは、実は野球などどうでもよく、一人のひねくれたイジケ者の物語なのではないか?彼には、幼いときから、父・一徹に幼児虐待をうけてきたという過去がある。そのトラウマから立ち直ろうとする物語なのである。
きっとそうだ。
そう確信させるようなキャラクター造形と展開なのである。
さて、昨日終えた仕事を、今日は隣の町の郵便局まで出しに行った。
隣の町(爆)。
もちろんこの町に郵便局がないわけではない。
前回歩いたのとは別の方角の町である。
そして今回は自転車だ。
自転車は以前購入したマウンテンバイクである。
ダブル・サスの18段変速だ。
途中で買い物などもしたので、二時間半かかった。
いい運動である。
家人とTVを観ていたが、「ダッタンそば」が高血圧にいいらしい。
ダッタンとは「ダッタン人」とか言うように中国東北部にあった国で、現在は中国雲南省、四川省に住む少数民族の彙(い)族がこのそばを主食としているという。
血圧降下作用があるルチンの包含率が日本そばの100倍あるらしい。
母親が血圧が高いのでネットでさがして注文してみた。
高額な所が多いが、その中で比較的リーズナブルなサイトをみつけた。
http://www.inasawa.co.jp/dattan/page1.html
届いたら、試してみるので続報に期待してくれ(笑)。
この前の長時間ウォーキングといい、今日のサイクリングといい、さぞや体重も減ったことだろう・・・そう思って計測した結果は以下の通りである。
今日の体重 64.2kg。
今日の体脂肪率 25%。
増えてんぢゃん!!>体脂肪率
風邪が長引いている家族や、ショックなオレとは関係なく、今日も猫は元気である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.