地図

7月 26, 2001 under ダイエット

夏休み特別企画!
チキチキ!
この町の水準点を探せ!
昨夜、夜半より雨。
今日も午後からかなり降った。
気温は25、6度で、湿度は高いが、過ごしやすい。
午前中、町役場へ行き、今度の選挙の不在者投票を済ませた。
日本アゲインである。
さて、この雨のため、今日は地図を手に入れることにする。
ドラクエ水準点探索の第一歩は情報収集なのである。
ところで、地図といっても道路地図ではない。
国土地理院発行の二万五千分の一の地図である。
あの、社会科の時間によく使われるやつである。
しかし、これって、どこで手に入るのだろう?
とりあえず書店へ電話。
最初に出た若い女性らしきひとは分からなかったとみえて、すぐに男性に代わる。
この人はなかなか詳しそうだ。
「二万五千分の一の地図ってありますか?」
「国土地理院発行のやつですね?」
「はい」
「どのあたりをお探しですか?」
「この町の地図が欲しいのですが」
「ええと、ご存知のように、国土地理院発行の二万五千分の一の地図というのは、全国を桝目に分解しているものですので、特定の町の全体というのはないのですが」
「(う!そ、そうなのか・・・)」
「この町の市街地を中心としたものならございますが、それでよろしいでしょうか?」
「ええと、そうすると、この町全体を手に入れるためには何枚か続けて必要なんですね?」
「そうですね。おそらく4枚ほど必要になってくると思いますが。どのあたりをお探しですか?」
「(水準点がどこにあるか知りたいとは言えず)ええっと、それでは、直接行って地図を見た方が早そうですね。後ほど伺います」
「お待ちしております」
オレは電話を切った。
ともかくも書店で手に入るらしい。
書店に行き、レジの人にきくと、「さっきの電話の方ですね」とか言われた。
店のエプロンをつけた男性である。
オレと同年輩ぐらいだ。
「こちらです」と促されて店の片隅について行った。
そこには地図をそのまま折らずに入れられるような大きさの木製のタンスのようなものがある。
引き出しの、一段の高さは10センチぐらい。
これに地図が入っているのだ。
何度も来ている書店でありながら、いままで気がつかなかった。
とりあえず、市街地を中心としたものを出したくれた。
見てみると、確かに町外れの部分は切れてしまっているが、これで充分役に立ちそうだ。
一部買った。
270円である。
レジでポスターのように丸めてくれた。
♪タッタカターーーーー
とには地図を手に入れた。
せっかく来たのだから、その他に本を色々と物色する。
山田風太郎ミステリー傑作選の既刊がそろっていた。
迷いなく購入。
『山田風太郎ミステリー傑作選1 眼中の悪魔』
『山田風太郎ミステリー傑作選2 十三角関係』
『山田風太郎ミステリー傑作選3 棺の中の悦楽』
各巻とも600ページを超えるアンソロジーである(光文社)。
地図のコーナーには、実にさまざまな地図があった。
ウォーキングマップなんてのも出ている。
これは各地のハイキングマップのようなもので、違いといえば消費カロリーが掲載されているぐらいか(笑)。
御嶽山の登山用の地図というのがあった。
これは耐水性の紙で出来ている。
へー。すげー、と思って購入。
学術書のところでは、
若林幹夫『地図の想像力』(講談社メチエ50)
を購入。
以上、5点で5千円とちょっと。
いつもは主婦度の高いオレだが、本を買うときは値段も見ずにレジへ行ってしまうことがある。
帰宅後、さっそく地図を見てみる。
その結果、以下のことが分かった。
1)昨日書いた「基準点」というものはない。
2)あるのは「水準点」「三角点」「標高点」である。
3)標高点は標識のあるものとないものとがある。そして、あるのは少ない。
4)この地図で見る限り、標識のある標高点はこの町にない(多分)。
5)水準点は四角(□)の真ん中に点(・)がある地図記号である。
6)三角点は三角(△)の真ん中に点(・)がある地図記号である。
7)地図上の等高線をたどって行くと、自宅がある付近は標高120メートルぐらいである。したがって、やはり時計の表示は間違っている。
以上である。
その他、昨夜ネットで調べたりして以下のことが分かった。
1)二万五千分の一の地図は「実測図」である。(すげー。計ったんだ~)
2)水準点は高さの基準となる点である。
3)すべての基準となるのは、国会議事堂前の公園にある「日本水準原点」である。
4)ここは陸軍参謀本部があったところである。
5)この日本水準原点の現在の高さは、24.4140メートルである。
詳しくは、
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/kisen/sankaku.htm
をご覧ください。
確かに、地図、それも正確な実測図は軍事的な意味を持つ。
伊能忠敬(いのうただたか)が作った「大日本沿海與地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」を、忠敬の死後シーボルトに贈った高橋景保(たかはしかげやす)は獄死している。
これが有名な「シーボルト事件」である。
などと、すっかり、にわか地図博士とに、である(笑)。
さてさて、こうして今日は必要な情報を手に入れた。
明日は、この水準点と三角点の標識を探しに行く予定である。
今日の歩数   8959歩
今日の体重   63.6kg
今日の体脂肪率 22%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.